ライフスタイル

まず思考のクセを知ること。「小さな成功体験」が自信を生み出す

うまくいっている人の考え方とは?

失敗が繰り返される仕組み

失敗してしまった時、なんて自分はダメなんだと責めてしまうことはありませんか?

人間の記憶というのは思い出すたびに脳の中でその時のイメージが再構築されるようにできているそうです。
そのため、失敗した時のことを思い出すと、その時のネガティブな感情も一緒に再現してしまいます。

つまり、思い出せば思い出すほど、「自分はダメな人間だ」という暗示にかかってしまうため、自信を失っていきます。
失敗するための思考のクセがついてしまうわけです。


スポンサーリンク

問題を洗い出す

ここで、「そもそも失敗とはなにか」ということを考えてみます。
失敗というのは、気付けなかった問題に気付くことができた、ということです。さらに言えば、解決すべき問題がみつかった、ということでもあります。
なので、自分を責めることより、失敗の原因をしっかりと分析して次の機会につなげることを考えます。

そして原因をみつけたら、それらをひとつずつ見直し、改善していくことで、ほとんどの問題は解決できます。
なので、失敗してしまった後は、問題を洗い出すことを最優先に考えます。

チェック

失敗から学んだら失敗そのものは忘れていい

小さな成功体験を思い出す

「失敗体験」を思い出すたびに失敗する思考回路が強化されるのだとすれば、その逆の「成功体験」についても思い出すたびにうまくいくための思考回路が強化されるということになります。

試しにやってみていただきたいのですが、どのように小さなことであっても、過去に「できた!!」とか「うまくいった!!」と思った出来事を思い出すだけで、すがすがしさや誇らしい感覚が戻ってくると思います。

学生時代に先生に褒められた、とか、子供の頃に描いた絵がコンテストで入賞した、とか。
誰にでも「あの時はうれしかったなぁ」と思うことのひとつやふたつは必ずあるものです。

失敗してヘコんでしまった時は、そんなうれしかったことや楽しかったことを思い出すと自信を失わずに済みます。

チェック

小さな成功体験でモチベーションアップをキープする

僕の場合

僕にもそんな経験がいくつかありますが、そのひとつが高校時代、授業中に英語の先生に褒められたこと。
当時50代の小柄な女の先生で、いつもおしゃれな格好をしていました。
それでいてストレートな物言いがとてもカッコいい、そんな印象です。

僕は学校の勉強は苦手な方でしたが、その先生の授業は楽しく、英語の授業だけは好きでした。

成績そのものは決して良くありませんよ。
でもわからないなりに何度も辞書を引いたり、テキストを読み返しました。

ある日の授業中、先生に質問された時、うまく答えることができたんです。
先生はみんなの前で「あなたはよくやっているね」と褒めてくれました。

その時はなんだか恥ずかしくて照れ笑いするしかありませんでしたが、思い出すたびに「あぁ、人に認めてもらえるってうれしいもんだな」と胸が熱くなります。

チェック

自分の中にポジティブになれる思い出を持っていると、立ち直りが早くなる

あなたの思考のクセはどちら?

思考には人によってクセがあり、大きく分けて二つあります。

  • 失敗をひきずってしまう(ネガティブシンキング)
  • うまくできたことを大切にする(ポジティブシンキング)

ポジティブシンキングの習慣を持っている人は自分の良いところに目を向けるので、自然と物事がうまくいくように選択しています。
ネガティブシンキングの習慣を持っている人は過去にこだわるあまり、自分の悪い所ばかり気になって積極的に行動できません。

つまり、結果を変えたければまず、自分の考え方を変える必要がある、ということです。
結果はどうあれ、「うまくいったこと」に目を向けることを習慣づけましょう。

チェック

ポジティブとネガティブ。選択の違いで結果も大きく変わってしまう

ネガティブシンキングはストレスの元

僕はもともとネガティブシンキングでした。

物事の悪い面ばかり考えていると、ストレスがたまり消耗しやすくなります。そのため、生産的なことにエネルギーが使えないので問題を解決することもできないわけです。

喜びを育てる

僕がネガティブシンキングから離れることができたのは家族と趣味の存在があったからです。

僕にとって家族と過ごす時間、ピアノを弾いたり読書をする時間はかけがえのないひとときです。
この時間を大切にしていくうちに、ネガティブな考えが入り込んでこなくなりました。

「うれしい」とか「うまくできた」といった日常の小さな喜びを大切にすることで、ポジティブシンキングになっていきます。

チェック

「この時間は最高に楽しい」と思うことを軸に考える

まとめ

人が変わるためにはまず、思考の習慣を変える必要があります。
失敗から学び、小さな成功体験を大切にしていればポジティブシンキングは自然と身に付いていきます。
幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論
ショーン・エイカー
徳間書店
売り上げランキング: 4,440

上手に話すコツ

2021/9/24

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 スポンサーリンク 目次伝わらなければ意味がない聞き下手な人の特徴話をまとめたがるアドバイスしたがる自分を良く見せようとする話す時のポイント1対1編1対多編話す内容を整理してから ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2021/9/24

【レビュー】AirPods Proの没入感でライフスタイルが変わります

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。 Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 スポンサーリンク 毎度ながら中身はいたってシンプル。 本体の底にライト ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/11/8

仕事のミスに気付いた時は素直に認めた方が絶対にトク

プライドが邪魔をする 思い込みや決めつけが強くなると、自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。 これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価がガクンと落ちるんじゃないか」という不安があるからです。その結果、プライドばかりが大きくなって他人の意見、特に反対意見に耳を傾けることができなくなるわけです。 これでは自分自身の視野も狭くなってしまいますし、誰も意見を言ってくれなくなりま ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

-ライフスタイル
-

© 2021 Anotherday