ライフスタイルを変えるコツ

モチベーション維持のコツは目標を小分けにして達成感を味わうこと

更新日:

達成感が自信を生む

変わることは成長

人は年齢を重ねていくと頭が固くなっていきます。
ひとつの考え方にこだわる。
一度決めたことを修正できない。

でも人間は変わっていいんですよ。
昨日言っていたことと今日言っていることが違ってもいい。

これは僕がブログを続けてきて思うことでもあります。
書いている当時は正しいと信じていたことも、今はそうではない、ということがある。
正反対のことを書いていることもあるくらいです。

そういう意味では僕はとても矛盾した存在です。
ですが矛盾を抱えるということはいろんな視点を吸収しているということでもあります。

なので、「自分らしさ」とか「プライド」といったものにはあまりこだわらないようにしています。

スポンサーリンク

言い訳せずにやってみる

これだけ情報であふれている時代です。
情報だけでなく、ワンクリック、ワンタッチで必要な物も手に入ってしまう。

何かを始めるのにこれほど恵まれた時代はありません。
なので、スポーツや音楽に目覚めたら、すぐにやってみればいいんです。

  • もうこんな歳だから
  • みんなからどう思われるかわからないし
  • 才能もないから
  • 忙しくて時間がとれない

これらはすべて言い訳です。
やりたいことがあるのに我慢して「昨日と同じような一日」を過ごしてしまうのはとてももったいないことです。

スキマ時間にコツコツ

僕は定期的にブログを更新していますが、それも30分前後で終わらせるようにしています。

その後はとても短いものですが、Macの「LogciPro」で作曲をします。
作曲も継続しています。
時間としては20分くらいです。

僕も経験があるのですが、なにかをやろうとして構えると準備することにエネルギーを使い過ぎて返ってやる気がなくなってしまうことがあります。
どうせやるなら徹底的にやらなきゃいけないっていう。
行動する前に疲れてしまう。

でもブログ更新も1日30分なら時間を作れないことはありません。
作曲も、大曲を作ろうとさえ思わなければ、20分でも短い曲は作れます。

このように、あえて極端に時間を制限することで、自分自身にちょっとやってみようかな、と思わせるわけです。

完璧は求めない

たとえば僕は趣味でピアノを弾きますが、楽器の練習ははじめから完璧な演奏を求めてしまうとなかなか先に進めません。
できるところから少しずつ練習し、難しいところは丁寧にゆっくりと。

まずは曲を通して弾けるようになってから全体を繰り返し練習した方が仕上がりが良くなります。
僕には特別な才能はないので、コツコツ楽しみながら練習するしかありません。

はじめから完璧に弾こうと思っていないから続けられるんです。
あくまでも目的は楽しむことですから、楽しめなくなる要素は早いうちに排除しておきましょう。

段差を少なくする

たとえば今いる場所をスタート地点として、ゴールが階段の一番上にあるとします。
この時、この段差が大き過ぎるとゴールがとても遠くにあるように感じてしまうんですね。

ですが段差を小さくする、つまり目標を小分けにすることによってゴールへの道のりがラクに感じられます。
山登りでもそうですよね、上級者は切り立った山をどんどん登っていきますが、慣れていない人はできるだけ段差の少ない、あるいは整備された道を歩くはずです。

慣れてくれば少しくらいの段差は苦もなく進めるようになります。
ブログで言えば、30分書くことが精一杯だった僕ですが、1時間以上書き続けることも平気になりました。

今の自分にとって最適な段差を選ぶということはモチベーション維持にもつながります。

まとめ

変わることは成長すること。
完璧を求め過ぎると準備だけで疲れてしまう。
モチベーションを維持できる程度に目標は小分けにする。
  • 記事を書いている人

SHINJI

普段は経理をしながら会社の広告のデザインをしたりしています。 趣味はピアノを弾いたり本を読んだり。最近は夏目漱石ですか。 ただいまNintendo Switch「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」にハマっております。

-ライフスタイルを変えるコツ
-

Copyright© Anotherday , 2018 All Rights Reserved.