仕事を楽しむコツ

テーマはひとつでいい。結果を出す会議にするための4つのポイント

会議室は決断する場所だ

会議はタダじゃない

報告するだけ、聞いていればいいだけの会議ならやらないほうがマシです。
貴重な時間と高い人件費を使うのですから、少しでも効果的な方法で実施しなければいけません。


スポンサーリンク

①テーマを絞る

会議はテーマを1つか2つに絞り、必ず問題を解決するための具体案を出すようにします。
テーマが絞り込まれているほど参加者もアイデアを出しやすいです。

決まったことは

  • いつまでに
  • 誰がやるか

まで落とし込みます。
ここまでやることではじめて問題解決に向けて具体的なアクションがとれるわけです。

例えば「売上を上げる」というテーマにしたら、どうすればお客さんに買ってもらえるのか、商品を知ってもらえるのか、ということだけに絞り込むことで、話が脱線しにくくなります。

ありがちですが、「そういえば」と別の気になっている課題について話始めると解決すべき問題がどんどん増えて収集がつかなくなります。

チェック

テーマを絞ると具体的なアイデアが生まれやすい

②意見が出やすい空気を作る

会議は1時間以内

会議は短い方が意見が出ます。みんなが集中力を維持できる時間は長くてもせいぜい1時間です。
長くなるほど参加者の集中力は落ちるし、なにより受け身の姿勢になってしまうんですね。

また、会議がはじまってしまうと、相手の話を聞くよりも自分が話すことに夢中になってしまう人もいます。会議が長くなる原因のひとつに上司の話が長いということがあります。

「教えたい」という気持ちが空回りして、一度にいろんな話を盛り込もうとするんですね。それが大風呂敷を広げることになり、参加者には何について話し合えばいいのかわからなくなってしまう。テーマがブレてしまう典型的な例です。

なのでまずは、終わりの時間をみんなに宣言してから会議を始めるのもひとつの手です。

チェック

問題を解決するための具体的な方法を考えるのが会議

ファシリテーターを決める

お互いの意見を尊重する場作りができていると結論も出やすくなります。

たとえば今まで発言しなかった人が発言できるような空気になれば、良い場作りができたと言えます。
会議で発言しない人が必ずしも言いたいことがないわけではありません。

否定されるのが怖い
上司が先になんでも話してしまうので話しづらい
空気が重い

そんなプレッシャーから口を開けない人もいる、ということです。そして意外にこのような人達が面白いアイデアを持っていたりします。

なので、改めて会議というものにルールを設けて進行役を決める必要があります。
時間を守り、話がテーマからそれないように進行する。そのような役割を担う存在を「ファシリテーター」と呼びます。

たとえば

  • 発言者の話は最後まで聞く
  • 根拠なく否定・批判しない

などもルールとして使えますね。
特にこの2点は重要なので、大きくプリントしたものをホワイトボードなどに貼っておいても良いと思います。
みんなで決めたルールに則って進行する存在がいるだけで、驚くほど会議の質はアップします。

③会議の回数を減らす

僕も就職して会議に参加するようになりましたが、ずっとムダが多いなと思っていました。
特にテーマも決まっていないうちに会議がはじまり、話が四方八方に飛んだ挙句に結論が出ないまま終わってしまう。
気が付くと2時間ということもザラでした。

僕はそれが嫌でしたが、新人のころは指摘することができませんでした。
それからほどなくリーダーを任されたのを機に、いくつか提案したんです。

  • 毎週行っていた会議を月に2回に
  • 時間を1時間と決め、会議内容のレジュメも作成
  • 幹部用の会議と社員用の会議の2回に分ける

わざわざ口頭で報告しなくても、資料を配るだけで済んでしまうことってたくさんあります。
その分、社員一人一人の意見をくみ上げる時間に使った方が良いアイデアがたくさん出ますから。

意外にも大多数の人がそのように感じていたらしく、「確かにそうだよね」ということで会議のスタイルを変えることができました。

チェック

会議は回数が少ない方が質がアップする

④書面で済むことはすべて書面にする

なので、僕は事前に必要となるであろう資料作りには時間をかけます。
仮に10準備したうちの3しか使わなかったとしても、資料を作ることでデータが頭に残るのでムダにはなりません。

資料は大きく分けて、

  • 数字
  • マインドマップ
  • 図解

の3種類作ることが多いです。

数字は報告や提案用
マインドマップは自分のレジュメとして
図解は視覚的に共有しやすくするため

です。

ただでさえ「自分の考えを共有する」ということは難しいので、このようにいくつかのツールを用意しておくと伝わりやすくなります。Excel、PowerPointの他に、inkscapeなどの描画ソフトを使いこなせるようになっておくと便利ですよ。

チェック

資料を作る人間には一番情報が集まってくる

まとめ

問題意識のない会議はやるだけムダ。会議やミーティングは人件費という大きなコストがかかるので、書面で済ませることができるものは書面で共有。会議にファシリテーターは必要。
「会議ファシリテーション」の基本がイチから身につく本
釘山 健一
すばる舎
売り上げランキング: 21,111

上手に話すコツ

2021/9/24

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 スポンサーリンク 目次伝わらなければ意味がない聞き下手な人の特徴話をまとめたがるアドバイスしたがる自分を良く見せようとする話す時のポイント1対1編1対多編話す内容を整理してから ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2021/9/24

【レビュー】AirPods Proの没入感でライフスタイルが変わります

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。 Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 スポンサーリンク 毎度ながら中身はいたってシンプル。 本体の底にライト ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/11/8

仕事のミスに気付いた時は素直に認めた方が絶対にトク

プライドが邪魔をする 思い込みや決めつけが強くなると、自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。 これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価がガクンと落ちるんじゃないか」という不安があるからです。その結果、プライドばかりが大きくなって他人の意見、特に反対意見に耳を傾けることができなくなるわけです。 これでは自分自身の視野も狭くなってしまいますし、誰も意見を言ってくれなくなりま ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

-仕事を楽しむコツ
-,

© 2021 Anotherday