仕事を楽しむコツ

就職できない人が見落としているたったひとつのポイント

仕事は目の前にある

starting
世の中には仕事はいくらでもあります。

もちろん条件の良し悪しはあるかもしれませんが、普通に働けば生活に困ることもありません。

ではどうしてそれでも職探しをする人がたくさんいるのか?
それは仕事を選んでいるからです。

それも、できるだけラクな仕事を探している。

もちろん実際にはラクな仕事なんてありません。
自分が好きなことだけやればいい仕事なんてないんです。

たとえば人と関わるのが苦手だからといって、誰ともコミュニケーションをとらずに成り立つ仕事というはありません。

同僚にしろ、取引先やお客さんにしろ、働いてお金をもらうという過程の中には人との関わりが必ずありますから。

仮にネットビジネスであったとしても、画面の向こう側にいる人達と関わることができなければ商品を買ってもらうことも難しいでしょう。

スポンサーリンク

入り口を広げる

あなたが就職をして自分を生かしたいと考えているとしたら、いきなり「自分」を基準にしてはいけません。

「今の自分にぴったりの会社」という条件をつけてしまった途端に、選択肢がほとんどなくなってしまいますから。

それよりも、「自分には何ができて、いずれその会社でこのようなポジションにつければ自分を生かせるはずだ」と、ちょっとゆるい条件にしてみましょう。

ゆるいと言っても妥協するわけではありませんよ。

まず段階を踏む。

だからこそ入り口を広げる必要があるわけです。
あんなことがしたい、こんなこともやってみたい、というのがいくら頭の中にあっても、実際に就職しなければ絵空事のままです。

就職すればはじめに覚えなければならないことはたくさんあります。

ですが同時に、それを乗り越えてしまえば自分がやりたいことを実現するチャンスに巡り会えるんです。

信頼関係を築く

どうしてそんなことが言えるのか?

ちょっとあなたの上司や経営者の立場で考えてみましょう。

自分の会社で忠実に仕事をこなす部下がいるとします。

その部下が「実はこういうことをやってみたいと思っているんです」と提案してきたら、やらせてみたいと思うのではないでしょうか?

就職してすぐにはやらせてもらえなかったことも、信頼関係が生まれると可能になります。

信頼関係を築くことができれば、会社勤めをしていても自由にできることが増えてくる。
選択肢が増えるわけです。

あなたが仕事が見つからないのは、信頼関係を築くというプロセスをすっ飛ばして、はじめからいきなりその自由を手に入れようとしているからです。

よほどの実力があってそれを証明できるだけの実績や資格があるなら別ですよ。

でもそうではないのであれば、あなたがいきなり「こういうことができるのでやらせてくれ」といったところで、まぁいいから先にこの仕事を憶えろと言われるのがオチです。

いえ、それが現実です^^;

選べるという自由

たとえば僕は今、どちらかというと自由な環境で仕事ができる状態です。

心理的にはとてもラクです。

この立場になるまでは本当にいろんなことをやりました。

認められたいとかそういうことではなくて、与えられた仕事に真剣に取り組んできただけです。
その積み重ねが信頼につながったということです。

ただ、仕事そのものがラクということではないんですよ。
自分で選択できる立場になるということは、それだけ責任の重さが増すということです。

やるべきことも増えるのでタスク管理もしなければなりません。

誰かに指示をされなくても自分で先取りをして仕事を進めていく。
それも常に効率的にこなしていかなければなりません。

これはこれでしんどい。

しんどいのですが、自分で組み立てている分、気持ちはラクなんです。

条件をはずす

コンビニや駅前に置いてある求人のフリーペーパーを見たりやネットで検索してみると、「こんなに求人広告を出してるんだ」と驚くのではないでしょうか?

ではなぜそれだけの企業がわざわざ高い経費をかけて人を募集するのか?
それは働き手がいないからなんです。

それでいて仕事が見つからないと探し回っている人たちもいる。
マッチングしていないんですね。

でも「就職する」という入り口だけ完璧にマッチングするだけで自分の将来は安泰だ、なんてことはありませんよ。

目的は就職そのものではないはずですから。
そこで自分がなにをやるか、どう自分を生かすか。

そういうモノサシを持っている人はどこに行っても頭角を現します。

ネットの求人広告では便利な「条件検索」があります。

これがさらに「入り口」を狭くしてしまっているんですよね^^;

自分の希望で絞り込めば絞り込むほど「仕事がない」状態になってしまう。

逆に条件をはずしていくと仕事はいくらでもあるということがわかります。

いえ、それだけ日本は豊かな国だということなんですけどね。

仕事を選べるほどゆとりがあるわけですから。

目先で考えず、できるだけ「条件」をはずして一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ところで就職するにあたって「資格なんて役に立たない」と言われることもありますが、資格はないよりあった方がいいです。

単なる資格マニアでは困りますが、自分がやりたいと思う分野の資格をもっていれば、その姿勢は伝わります。
今は通信教育でも高度なスキルが学べる時代です。

時間がないという方にはこちらがオススメですよ。

ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』

上手に話すコツ

2021/9/24

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 スポンサーリンク 目次伝わらなければ意味がない聞き下手な人の特徴話をまとめたがるアドバイスしたがる自分を良く見せようとする話す時のポイント1対1編1対多編話す内容を整理してから ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2021/9/24

【レビュー】AirPods Proの没入感でライフスタイルが変わります

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。 Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 スポンサーリンク 毎度ながら中身はいたってシンプル。 本体の底にライト ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/11/8

仕事のミスに気付いた時は素直に認めた方が絶対にトク

プライドが邪魔をする 思い込みや決めつけが強くなると、自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。 これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価がガクンと落ちるんじゃないか」という不安があるからです。その結果、プライドばかりが大きくなって他人の意見、特に反対意見に耳を傾けることができなくなるわけです。 これでは自分自身の視野も狭くなってしまいますし、誰も意見を言ってくれなくなりま ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

-仕事を楽しむコツ
-, ,

© 2021 Anotherday