人間関係で悩まないコツ

人間関係がうまくいっている人が必ず守っている3つのルール

「自分ごと」で考えよう


人間関係がうまくいっている人はいつも元気で明るいですね。

人間関係で消耗することがなければ、生産的なことにエネルギーを使えます。
仕事もテキパキこなせますし、帰宅してからも自分の趣味に打ち込むこともできます。

一方、人間関係がうまくいっていない人はどうしても人にどう思われているかを気にするあまり、それだけで精神的なストレスも多く、消耗してしまいます。

この違いはもちろん性格的なものもありますが、一番大きいのは受け取り方の違いです。
これは次の3つのルールを守るだけで大きく改善できます。

スポンサーリンク

ルール①相手を責めない

自分は絶対に悪くない、それなのにトラブルが発生した。
だからトラブルが起こったのはあなたのせいだ。

人間関係のトラブルの多くがこのプロセスで発生します。
自分は悪くないから、原因は自分の外側にある。
そこで人を責めるわけです。

ですが人と人との間に起こったトラブルというのは、どちらか一方が100%悪い、ということはまずありません。

たいていはこちらも相手の話をよく聞いていなかったとか、スケジュールの時間を間違って記入していたとか、自分自身のミスが原因である場合も少なくありません。

人は責められると心を閉ざす

相手を責めるということは、「悪いのはあなただ」と言っているのと同じです。
そのため、人は責められるとイヤな気持ちになります。

同時に、一方的に決めつけられた、こちらの人格を無視された、と感じるため、責められるほど相手は反発するか心を閉ざしてしまいます。

これでは人間関係がうまくいくわけがありません。

主体はいつも自分

相手を責めてしまいそうになった時、主体を自分として考えてみると受け取り方も変わってきます。

「あなたが」というと、相手を非難する言葉が出てきてしまいますが、試しに「私は」と自分を主体にして話始めてみましょう。すると、自分が感じたことや考えていることを話すことになります。

相手を責めたり非難する前に、まず自分自身の気持ちを相手に伝えるようにすることで、相手に「私は敵意はないですよ」ということを示すことにもなります。

ルール②事実を確認する

思い込みというのは本当に怖いもので、
言ったつもり
やったつもり

になっていて、勝手にイライラしてしまうことがあります。

あるいは「決めつけ」ですね。
これは僕も家で子供たちによくやってしまうことなんですが、子供たちがケンカをして誰かが泣いたりしていると、誰かが意地悪をしたりたたいたりして泣いているものだと思ってしまいます。

それで「誰が泣かせたんだ?」とちょっと怒りぎみに聞いてみたら、一番下の子が自分でイスに足をぶつけて泣いただけだった、という。・・・もう、「ごめんね」というしかありませんでした^^;

仕事でも何度か同じようなトラブルがあると、ついつい特定の誰かを思い浮かべてしまったりするものです。でも仮にそう思ってしまった時でも、事実確認は絶対にした方がいいですよ。

問題解決のキホンは事実を性格に把握することです。
事実が何かわかれば、そもそも問題が発生した原因もはっきりします。

人間関係のトラブルもそれはまったく同じなんです。

ルール③選択肢を用意する

いつも相手を責めてしまう方は「責めない」という選択肢もあることを忘れているだけです。

相手と意見が衝突すると、自分のことばかり話をしてしまう人は、「相手の話を聞く」という選択肢を忘れている。

それなら、はじめから自分の中に選択肢を用意しておけばいいんです。
「問題が発生した時に上手に解決する」ということをゴールとするなら、選択肢はたくさん思いつくはずです。

たとえば上記2つのルール

相手を責めない
事実を確認する

もそうですし、

間違いに気づいたらすぐに謝る
相手の感じ方を尊重する

といったこともそうです。
いずれも、トラブルが発生した時、人間関係がこじれそうになった時に、自分がどのような対応をすれば円満に解決できるか、ということを普段から考えておく必要がある、ということです。

選択肢が多ければ多いほど、様々な問題に対応できるようになります。

まとめ

人は誰でも間違うし、一度思い込んだらそこから簡単には抜け出せないものです。だからこそ、自分の中に明確なルールがあれば、いざという時により良い選択ができます。

上手に話すコツ

2021/9/24

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 スポンサーリンク 目次伝わらなければ意味がない聞き下手な人の特徴話をまとめたがるアドバイスしたがる自分を良く見せようとする話す時のポイント1対1編1対多編話す内容を整理してから ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2021/9/24

【レビュー】AirPods Proの没入感でライフスタイルが変わります

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。 Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 スポンサーリンク 毎度ながら中身はいたってシンプル。 本体の底にライト ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/11/8

仕事のミスに気付いた時は素直に認めた方が絶対にトク

プライドが邪魔をする 思い込みや決めつけが強くなると、自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。 これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価がガクンと落ちるんじゃないか」という不安があるからです。その結果、プライドばかりが大きくなって他人の意見、特に反対意見に耳を傾けることができなくなるわけです。 これでは自分自身の視野も狭くなってしまいますし、誰も意見を言ってくれなくなりま ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

-人間関係で悩まないコツ
-

© 2021 Anotherday