データ分析のコツ

初心者でもスグできる‼︎データ分析の超基本5つだけ

データ分析なんてカンタンだ‼︎

僕は経理という仕事がら数字に触れることが多いです。数字を分析して提案をするという機会も少なくありません。

会社のあらゆる数字を一望できるという立場はある意味経営者以上に数字を把握できるようになる、と言ってもいいでしょう。

数字を見たら頭がクラクラするという方もいらっしゃるかもしれませんが、基本をおさえるだけで仕事がおもしろくなる方法があります。<<<< strong>データ分析です。

「データ分析」なんて聞くと難しそうですが、肝心なことは目的意識なんです。<<<<<<<< 使って何を知りたいのか。<<<<<<<< したいのか。 具体的な目的さえ決まっていればデータ分析は誰にでもできるようになります。<<<<<<<< えてくれば仕事により深い関心を持てるようにもなりますよ。

①目的を決める

データ分析の基礎の基礎はそのデータを使って何をするのかを決めること

ビジネスの世界で数値化できないことはほとんどないといっていいです。<<<<<<<< を把握し、緻密な計算をしても思った通りの結果を生み出すことは難しい。ましてその数字すら把握できていなければ会社の業績は上がりません。 例えば会社の売上が落ちてくれば、「ここのところ売上が悪いな」ということは感覚的にわかると思います。ただ、どの分野の売上がどれくらい落ちているのかがわからなければ、これからの対策を考えることはできません。

②比較する

会社の売上が落ちてきた時、データ分析する目的は「売上を回復させること」です。

データを分析する目的が決まったら、次はそのデータを他の数字と比較します。<<<<<<<< があるのかというと、現状の数字だけでは客観的な判断ができないからです。 たとえば売上予算というものがあります。<<<<<<<< く言えば、その売上を達成してもらわないと会社が儲からないよ、という基準です。 なので、現状の売上実績とこの売上予算とを比較するというのが第一ステップです。<<<<<<<< はどうだったのかを比較してみます。 すると、この分野は昨年より売上が伸びているけれども、この分野は落ちている、というようにバラつきがあることがわかってきます。 このバラつきに気がつくことができれば、昨年と今年とで何が違うのか、ということを考えられるようになる。 このように、データは比較することによって具体的な解決方法が見えてくる性質があります。③累計で見る

数字を見る時、できるだけ大きな視点で見るようにしましょう。< strong>最低3ヶ月単位、それも累計で見るようにします。<<<<<<<< 要があるのかというと、データは範囲が狭くなると本質が見えにくくなるからです。 例えば売上目標にしても、通常年間で予算というものは決まっているものですから、どこかの月で足りなかった場合、別の月で補わなければいけません。 これが累計で見る習慣がないと、「不足を何で補うか?」という発想すら出てこなくなります。<<<<<<<< 対して、昨年と比較して累計でどのような状況なのか、ということを知っておけば、今後のそれらの不足を加味した計画を立てなければいけない、ということがわかってきます。

④割り算を使う

僕はよく割り算を使います。< strong>平均値を出す時にも便利ですね。

平均値を知っておくと、自分の中に基準が生まれます。売上についても、予算や昨年の売上データの平均値をもっていれば、現状の売上平均値を出せば達成できているかどうかはすぐにわかります。

モノやサービスを販売するにしても「年間販売実績÷12」でひと月あたりどれくらい利用されているか、ということはすぐに抽出できます。これだけでも、ひと月あたりあとどれくらい販売すれば年間でどの程度の売上アップが見込めるのか、というシュミレーションができるようになります。

パソコンに頼り過ぎない

このあたりのことはすべてExcelなどの表計算ソフトを使えば一発なのですが、僕はときどきあえて手書きで計算します。

パソコンを使うと確かに答えはすぐ出せるのですが、手書きでイメージも含めて書き出していくとデータを立体的にとらえられるようになります

⑤視覚化する

データを視覚化するということは、自分の中にイメージがなければできません。<<<<<<<< から隅まで把握できていたとしても、それを誰にでもわかるように説明するには数字や専門用語よりも、グラフであったり、イラストの方が効果的なことが多いです。 ただ、視覚化についても、はじめに目的ありきです。<<<<<<<< にこのデータを視覚化するのか、ということがわかっていないと、必要のない細かいデータをいれたり、大事な部分がわかりにくくなったりして逆効果になってしまいます。 いえ、僕も経理になりたての頃、パソコンでひとりよがりの自己満足な資料を作って「で、ここから何が言えるの?」という顔をされて恥ずかしい思いをしたものです^^;;

まとめ

僕はたまたま経理業務に携わっていますが、予算にしても昨年のデータにしても、経理ではなくてもすべて手に入るデータばかりです。僕の場合はそこへ会社でかかっているコストや現金の動きについても同じようにデータ分析しているだけで、基本的な考え方は全く同じです。
データ分析できるようになると確実に仕事の内容が変わりますよ。

上手に話すコツ

2021/9/24

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 スポンサーリンク 目次伝わらなければ意味がない聞き下手な人の特徴話をまとめたがるアドバイスしたがる自分を良く見せようとする話す時のポイント1対1編1対多編話す内容を整理してから ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2021/9/24

【レビュー】AirPods Proの没入感でライフスタイルが変わります

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。 Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 スポンサーリンク 毎度ながら中身はいたってシンプル。 本体の底にライト ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/11/8

仕事のミスに気付いた時は素直に認めた方が絶対にトク

プライドが邪魔をする 思い込みや決めつけが強くなると、自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。 これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価がガクンと落ちるんじゃないか」という不安があるからです。その結果、プライドばかりが大きくなって他人の意見、特に反対意見に耳を傾けることができなくなるわけです。 これでは自分自身の視野も狭くなってしまいますし、誰も意見を言ってくれなくなりま ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

-データ分析のコツ
-

© 2021 Anotherday