行動すれば何かが変わる!!ドラマ『流星ワゴン』を観て考えたこと

当たりまえの幸せに気づく 「流星ワゴン」は2015年の1月スタートの番組で、TBS「日曜劇場」にてリアルタイムで観ていました。 当時は忙しくて観られなかった回があったりしたのですが、最近Amazonプライムビデオで視聴できるようになっていたので、イッキ観してしまいました。 豪華キャストで臨場感が半端ない 西島秀俊さんに香川照之さん。 井川遥さん、そして吉岡秀隆さん。 演技派ぞろいの豪華キャストですね。 親子、家族の絆、生と死についてあらためて考えさせられるドラマです。 重いテーマながらほどよくコメディ要素 ...

ReadMore

他人のモノサシに合わせてない?自信と劣等感の心理

「苦しい」は何かが間違っているサイン 僕達が「頑張る」とか「努力する」という時、大きく分けて2つのモチベーションがあります。 ひとつは自分のモノサシによるモチベーション。 達成したい目標やゴールがあって、自分が好きだからやるというスタイル。 もうひとつは他人のモノサシによるモチベーション。 こうすべき、これがトレンド、という基準に自分を合わせていくスタイル。 僕達が苦しいと思う時、他人のモノサシで行動していることがあります。 だからどこまでやっても満足感がないし、楽しむこともできないわけです。 スポンサー ...

ReadMore

ダンドリのプロになる。逆算思考+並列思考で「プロジェクト思考」を鍛えよう

ダンドリひとつで仕事は変わる 仕事ができる人はその日一日の流れがはっきりと見えています。 優先順位が明確で、次に何をやればいいのかわかっている。 だからムダなくモレもない。 その結果、誰よりも効率よく仕事が片付くわけです。 ではダンドリが良い人は具体的にどのような頭の使い方をしているのでしょうか? スポンサーリンク 目次ダンドリひとつで仕事は変わる積み上げ式と逆算式積み上げ式逆算式並列思考プロジェクト思考毎日がプロジェクト積み上げ式にメリットないのか仕事モードと家モードを切り替える笑顔で帰宅する姿をイメー ...

ReadMore

スマホWi-Fi制御!!スマートLED電球でお部屋のカラーが変わる

雰囲気作りに超便利 Amazon Echoでスマート家電環境はできていたので、もう少しデバイスを増やしたいと思っていました。 Amazon EchoとLS Miniで照明もテレビもスマホで簡単コントロール!! そこで見つけたのがこの商品。 この電球、不安になるくらい軽いです。 これって普通のLED電球なんじゃないかって。 今回僕が取り付けたのは以前にAmazonで買ったIKEAのフロアランプです。 これはちょうど2年くらい使っているのですが、和紙のカバーがほどよくやわらかい光にしてくれてるので、とても気に ...

ReadMore

それ優先順位が違うでしょ。仕事のストレスを激減させるタスク管理術

仕事のムダを削ぎ落とそう 仕事は優先順位が命です。 限られた時間になにをどれだけやるのか。 時短できない人は優先順位が間違っているということなんです。 そしてなぜ優先順位を間違うのかといえば、仕事を組み立てていないからです。 組み立てていなければ本当は1時間で終わるかもしれない仕事に2時間、3時間もかかってしまう。 仕事は「組み立てよう」と思わない限り”間延び"するものです。 スポンサーリンク ToDoリストは手書きで十分 では仕事の優先順位はどのように決めればいいのでしょうか? まずはToDoリストを作 ...

ReadMore

一瞬で頭を切り替えるおすすめの自己管理術4つ

自分だけの切り替えスイッチを作ろう 疲れた時、行き詰まりを感じた時、ちょっと頭を切り替えるだけでリフレッシュできるものです。自分にとって常にベストなコンディションを保つ。 これは自分の力を発揮するために絶対に必要な条件です。 そこで、頭を切り替える自分だけの「起動スイッチ」を持っていると安心できます。悩んでいる時間が少なくなればその分時間を有効に使うこともできます。 スポンサーリンク 僕の起動スイッチ ①コーヒー 僕が気分転換をしたいなと思う時に最もお世話になっているのがコーヒーです。 特別詳しいわけでは ...

ReadMore

スマートに仕事のストレスを解消する「平常心」を養う方法

今この瞬間を味わおう 「仕事で強いストレス感じる労働者割合がさらに増え59.5%」。 これは厚労省が平成28年に行った「労働安全衛生調査」の結果です。 参考厚労省・28年労働安全衛生調査結果 およそ6割の人が仕事で「強いストレス」を感じているそうです。 もっとも、考え方も性格もまったく違う人間が集まって仕事をしているわけです。 ストレスがあって当たり前なのかもしれません。 ただ、仕事のストレスは人によって感じ方は違います。 人間関係にしろ仕事のノルマにせよ、受け取り方ひとつでストレスを強く感じる人もいれば ...

ReadMore

Amazon EchoとLS Miniで照明もテレビもスマホで簡単コントロール!!

ちょっと便利なスマート家電生活 ついに届きましたLS mini。 手頃な値段と充実した機能ということで、発売前から予約していたんです。 AmazonのEcho DotについてもたまたまAmazonタイムセールでスマートプラグ「TP-Link」とセットでとってもお買得だったので購入。 僕がLS miniでなにがやりたかったのかというと、音声によるテレビやエアコンの操作です。 ライトのON OFFはスマートプラグがあればEcho Dotだけでもできますが、赤外線で家電を動かすにはLS Mini等のデバイスが別 ...

ReadMore

めんどくさがり屋のあなたが仕事でモチベーションを上げる10の方法

モチベーションは自分で上げるもの 僕はもともとめんどくさがり屋です。 めんどくさがり屋であるがゆえにモチベーションを維持しながら成長し続けるにはちょっとしたコツがいります。 それは自分にルールを課すこと。 実際には他にも自分に課しているルールがいくつかあるのですが、特に効果を感じられて継続できているものに絞って10のルールをあげてみました。 目次モチベーションは自分で上げるもの①目標は朝イチで確認する②相手の話をよく聞く③目標を小分けにする何かのせいにしない④変えられないものに執着しない⑤できる理由だけを ...

ReadMore

幸福感だけじゃダメ。アドラー心理学に学ぶ今日から幸せになる方法

あなたはすでに幸せだ 「幸福感」は消えてしまう 仕事で成功すれば収入が増えます。 たくさんお金があれば好きな物が買えるし、心配せずに美味しいものをたくさん食べることもできます。 気軽に旅行だって行けますよね。 でもそれはあくまでも一時的なものです。 時間が経てば次第に薄れていくものであり、幸福そのものというよりは「幸福感」です。 これに対して「幸福である」ということは、何か特別な努力をして手に入れるものではありません。 今この瞬間が幸せだと感じられることです。 では今幸福であると感じるためにはどうすればい ...

ReadMore

ライフスタイル

楽しく脳を鍛えるために僕が続けている3つの習慣

投稿日:

脳を鍛えると元気になる


僕達は初めてのことや慣れていないことに対して不安や恐れを感じます。これは単純に脳の防衛本能が働くためで、それ自体は仕方のないことだと言えます。

ただ、そこで逃げ出してしまうと成長する機会も失ってしまいます。
というのも、人は「不慣れなこと」や「不確実なこと」にチャレンジすることによって成長のスピードが飛躍的にアップするからです。

ではそもそも「成長」とはなんなのかといえば、「脳が鍛えられること」に他なりません。

慣れていることだけでは脳は衰える

人の脳というのはとにかくラクをしたがるようにできています。
だからこそ、意識して刺激を与えていかないとどんどん衰えていくし、自分で選択肢を減らしてしまうことになるんです。

そのため、僕は定期的に「不慣れなこと」をすることにしています。
慣れていることだけをやっていると、その作業はすべて単純作業になります。頭を使わなくて済む。

確かにそんな毎日はラクかもしれませんが、脳は確実に衰えていきます。

①仕事と関係ない本を読む

脳を鍛えるのにもっとも手軽であり、なおかつ有効なのは読書です。

僕は社会人になる前からビジネス書や自己啓発書を読み漁っていました。
それはもちろん、「稼ぎたい」とか「成長したい」という強い欲求があったからです。

仕事のハウツー本ばかり読んでいたわけです。
そしてある日、僕の中に「仕事とはこうあるべき」という考えができあがっていることに気づきました。いえ、できあがってしまっていた、というのが正直なところです。

仕事の効率はどんどん良くなっていきましたが、それに比例するように仕事を楽しめなくなっていったんですね。半ば強迫的に仕事をこなし、それが大きなストレスになっていました。

ハウツーは役に立たない?

つまり、理屈にとらわれ過ぎて、頭が硬くなっていたんですね。
人は理屈にとらわれ過ぎると、目の前の現実をよく観なくなります。
仕事でいえば、今部下がどのような状態にあるのか、経営状態はどうなのか、そういうことを直視しなくなる。
ハウツーに依存してしまうと「なぜ?」「どうして?」ということを考えなくなるわけです。

結果、ひとりよがりになり、「なんでみんなもっとこうしないんだろう」とうまくいかない原因を外側に求め始めます。

そもそも読書を通して学んだことが仕事に生かされるかどうかというのは結果なんです。
ハウツーというのはバックグラウンドがありません。とってつけたようなハウツーが現実の仕事にピタッとハマるということはまずないと思っていいでしょう。

本質を理解できていないことに飛びつくと必ず後でひずみが生じてきます

読書は教養

読書によって学ぶべきは「教養」です。
なので、好きな小説を読んでもいいし、中学や高校の参考書をひっぱり出してきて読んでもいい。
歴史を勉強したり、好きなアーティストについて調べる、ということだって教養の一部になります。

このような教養というバックグラウンドがあってはじめて、人はこういう時にどういうことを考えるのか、問題を解決するためにどのように考えればいいのか、ということが自然と身につくわけです。

「すべて仕事に生かそう」なんて考えず、自分が好きなことや関心のあることを徹底的に吸収することの方がずっと大事です。

②有酸素運動をする

読書の次に脳を鍛えるのに有効なのは有酸素運動をすることです。
有酸素運動をすると血行がよくなり、脳へもたくさんの血液が運ばれるため、自然と脳は活性化されヤル気が生まれます。

僕は社会人になってからやめてしまっていたランニング(ジョギング)を再開してから3ヶ月になりますが、それは本当に痛感していることです。

もう何年も運動という運動をしておらず、すっかり体力が衰えていました。簡単な筋トレは定期的に行なっていましたが、筋力はある程度維持できても、脳へ十分に血液が行き渡っているとは言えない状態でした。

それがランニングを再開してからというもの、体も軽くなりましたし、なにより血行がよくなりました。そのため、新しいことや難しいことに対しても前向きに考えられるようになりました。

すぐ始められる‼︎走るために必要なモチベーションと服装とは?

イスに座って考えることだけが脳を鍛えることではありません。運動をして脳にしっかりと血液を送る習慣を身につけることも必要なんですね。

鍛えている人は信頼される?

もちろん、見た目の変化も重要です。
アスリートのような体になる必要なんてありませんが、引き締まった体をしていれば、そんな自分を鏡で見た時に、まだまだ若いぞ、と感じることができます。

いくつになっても引き締まった体をした人は頼りがいがあります。それはおそらく、「積極的に脳を鍛えている」「自己管理をきちんとしている」そのようなバックグラウンドが感じられるからではないかと思います。

③意識して記憶する

大人になると、意識して記憶する、という機会が減っていきます。
社会人になると資格でも取得するのでない限りは、新しいことを大量に記憶する、ということはまずないといっていいでしょう。

まして今の時代は手元のスマートフォンでなんでも調べることができる。憶えなくても検索する方法さえ知っていればいいわけです。

でもそれは効率は良いかもしれませんが、脳にとってはラクをさせるだけです。

僕は本で読んで重要だなと思うことは赤線を引きます。
以前はそれだけで満足してしまっていたのですが、なかなか頭に入っていきませんでした。

今はさらに内容をパソコンで打ち直したり、ノートや手帳に書き込むことにしています(声に出しながら書き出すとさらに記憶に残りやすいようです)。

記憶というのはアウトプットした量に比例して定着率もアップしていきます

カーナビに頼り過ぎない

あと、同じようなことでカーナビがあります。僕もカーナビに慣れきってしまって、全然道を憶えられなくなっていました^^;

たとえば全く知らない土地に旅行に行く、といった場合はカーナビは便利です。
せっかくの旅行で道に迷ったりしたくありませんし、渋滞もできる限り回避したい。

でも普段近場に行くくらいであれば、できれば地図でおおよその場所を確認してそこまでのルートを自分の頭で考えてから車に乗ることをおすすめします。

そんなことはカーナビのない時代には当たり前のことのようにやっていたのですが、どうやらデジタル化(これからはAI化)していくと、便利と引き換えに衰えてしまうものもたくさんあるようです。

日々の生活の中で脳を鍛える

なので、便利さの恩恵に預かりながらも、それとは別に、脳を鍛えるトレーニングというのも日常的に取り入れて行く必要があると思います。

これには「楽しんで続ける」という絶対条件があります。自分が大好きなこと、趣味や時間を忘れて没頭できることであればそれは可能だと思います。

僕は今年で42歳になりましたが、これからはプログラミングや作曲、数学の勉強などにも取り組んで行く予定です。

まとめ

老化を止めることはできませんが、脳を鍛え、運動を欠かさないことで老化を遅らせることは十分に可能です。また、脳は年齢に関係なくいつからでも鍛えることができるし、記憶のコネクションはどんどん増えて行く、ということもわかっています。
常に新しいことにチャレンジしていこうと思います。

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

映画・ドラマ

2019/7/2

行動すれば何かが変わる!!ドラマ『流星ワゴン』を観て考えたこと

当たりまえの幸せに気づく 「流星ワゴン」は2015年の1月スタートの番組で、TBS「日曜劇場」にてリアルタイムで観ていました。 当時は忙しくて観られなかった回があったりしたのですが、最近Amazonプライムビデオで視聴できるようになっていたので、イッキ観してしまいました。 豪華キャストで臨場感が半端ない 西島秀俊さんに香川照之さん。 井川遥さん、そして吉岡秀隆さん。 演技派ぞろいの豪華キャストですね。 親子、家族の絆、生と死についてあらためて考えさせられるドラマです。 重いテーマながらほどよくコメディ要素 ...

ReadMore

ライフスタイル 人間関係で悩まないコツ

2019/5/29

他人のモノサシに合わせてない?自信と劣等感の心理

「苦しい」は何かが間違っているサイン 僕達が「頑張る」とか「努力する」という時、大きく分けて2つのモチベーションがあります。 ひとつは自分のモノサシによるモチベーション。 達成したい目標やゴールがあって、自分が好きだからやるというスタイル。 もうひとつは他人のモノサシによるモチベーション。 こうすべき、これがトレンド、という基準に自分を合わせていくスタイル。 僕達が苦しいと思う時、他人のモノサシで行動していることがあります。 だからどこまでやっても満足感がないし、楽しむこともできないわけです。 スポンサー ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ 目標を達成するコツ

2019/4/19

ダンドリのプロになる。逆算思考+並列思考で「プロジェクト思考」を鍛えよう

ダンドリひとつで仕事は変わる 仕事ができる人はその日一日の流れがはっきりと見えています。 優先順位が明確で、次に何をやればいいのかわかっている。 だからムダなくモレもない。 その結果、誰よりも効率よく仕事が片付くわけです。 ではダンドリが良い人は具体的にどのような頭の使い方をしているのでしょうか? スポンサーリンク 目次ダンドリひとつで仕事は変わる積み上げ式と逆算式積み上げ式逆算式並列思考プロジェクト思考毎日がプロジェクト積み上げ式にメリットないのか仕事モードと家モードを切り替える笑顔で帰宅する姿をイメー ...

ReadMore

-ライフスタイル
-

Copyright© Anotherday , 2019 All Rights Reserved.