ライフスタイルを変えるコツ 趣味を楽しむコツ

仕事も趣味もパソコンで変わる。僕がiMacに買い替えた理由

更新日:

パソコンなんて簡単だ

パソコン

■photo by Lars Plougmann

最新のパソコンが最強のパソコン

ことパソコンに関しては新しい方が良いです。
すぐに新しい機種が出るので「買ったばかりなのに!」と思うことも多々ありますが、それでも「まだ使えるから」と古いパソコンを使っているといろいろと弊害が出てきます。

    • 処理スピードが遅くてイライラ
    • 保存容量が少なく古いデータをどうするか悩む
  • 最新のソフトやアプリとの互換性がなくなる

などです。

もしかしたら、いろいろやってみたいことがあるのにパソコンの性能のせいで断念してしまっている、という方もいらっしゃるかもしれません。

少なくとも10年近く使っていらっしゃるのであれば、買い替えをおすすめします。

僕も5年前に、10年以上お世話になったWindowsパソコンからAppleのiMacに買い替えました。


スポンサーリンク

目的を持って買い換える

以前はファイルの読み込みが遅く(当時はWindowsXPだったので仕方ないですが)、DVDの再生をすると、音も映像も途切れがちになっていてそれが普段からストレスになっていました。

ちょうどWindowsXPもサポート終了ということで乗り換えを考えていたのですが、同時にパソコンでの作曲環境も整えたかったんです。

Windowsそのものに不満があるわけではないのですが、そこへMac専用のLogic Proという音楽制作ソフトが数年ぶりにリニューアルされるということを知り、ちょうど買い替えのタイミングだと思いプレインストールでカスタマイズされたものを購入。

参考Apple「Logic Pro」

また、ソフトをいくつも起動していてもサクサク動いた時は、「おぉー」っと思わず声が出てしまいました。
特にMacは立ち上がるまでの時間は10秒もかからず、毎日パソコンを立ち上げるのが楽しみになりました。

チェック

古いパソコンを使っていると損をする

パソコンでできること

仕事で活かす

仕事でも報告書や広告の作成、その他さまざまな文書の管理はすべてパソコンで行います。
パソコンがなければ仕事は成り立ちません。

仕事でパソコンを使いこなせるようになるとこんなメリットがあります。

  • 同じような作業を自動化できる
  • スケジュール管理がカンタン
  • 書類の紛失がなくなり、探す手間も省ける
  • 自分の弱点を補強できる

その結果、多くの時間を生み出すことも可能になるので業務改善になりますよね。

僕は物忘れをしやすいので、会議にのぞむ場合はしっかり自分用の資料を作るようにしています。
そうすれば肝心なことを言い忘れるなんてこともなくなりますし、必要に応じて作った資料を共有すれば、自分の説明不足もカバーできる。

チェック

パソコンで自分の弱点も補強できる

趣味で活かす

趣味であれば

  • 写真を管理する
  • 動画を編集する
  • 作曲する
  • イラストを描く
  • プログラムを作る

といったこともできると思います。

今はスマホやタブレットでもアプリを使えばほぼパソコンでできることと同等のことはできますが、僕は大画面でゆとりを持って行いたいので、自宅のiMacを使っています。

すべてはアウトプット前提で

そもそもパソコンで何をするのかという話ですが、大まかにいえばアウトプットすることです。

パソコンの基本機能はデータ入力です。
データ入力をするということは、自分の中にある情報をアウトプットするということですから、こうして僕が記事を書く作業もまたアウトプットということになります。

また、アウトプットしたければインプットしなければいけない。
その点、パソコンを使いこなすコツは、大好きなことがあることだと思います。

大好きなことがあるということはインプットもたくさんあることでしょう。
そのインプットしたことを形にしたり管理するためにパソコンという道具を使うわけです。

逆に、アウトプットを増やしたければやりたいことをやればいい、ということになります。

パソコンは使えば使うほど上達していくので、アウトプットの機会が多い人ほど上達しやすいと言えます。
定年後にはじめたのにすぐにパソコンやタブレットを使いこなしてしまう方がいますが、そういう方はやはり、もともとやりたいことがたくさんあった上達したのだと思います。

パソコンは難しくない

iMacはブログの更新、作曲、撮りためた写真の管理などに使っています。
最近ではAmazonプライムビデオHuluで海外ドラマや映画を観ることも多いですね。

職場はすべてWindows機ですが、趣味で培ってきたパソコンのスキルが少なからず仕事に活かされていると思っています。

パソコンは自分の生活を快適にしてくれる素晴らしい道具です。

僕もはじめはパソコン初心者でした。
でも

「こんなことができたら楽しいのに」
「こんなことができたら便利だな」

ということから、気が付くと自分で調べたり、本を読んだりして、身についたことの方が圧倒的に多いです。

身近に「パソコンに詳しい人」がいると一番いいですが、そうではなくても無料で開催しているパソコンセミナーもありますし、フルカラーでとてもわかりやすくまとめられた書籍もたくさんありますよ。

まとめ

パソコンというのは自分の生活を快適にするための道具です。
目的意識を持つだけでパソコンという道具はすばらしいパートナーになります。
  • 記事を書いている人

SHINJI

普段は経理をしながら会社の広告のデザインをしたりしています。 趣味はピアノを弾いたり本を読んだり。最近は夏目漱石ですか。 ただいまNintendo Switch「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」にハマっております。

-ライフスタイルを変えるコツ, 趣味を楽しむコツ
-, ,

Copyright© Anotherday , 2018 All Rights Reserved.