仕事を楽しむコツ

大人になると衰えがちな「発想力」を鍛える方法

人の話聞いてますか?

それって年のせいなの?

大人になると周囲の目を気にするようになります。
社会的な立場もそうですし、

「今さらこんなことをはじめても」
「失敗したらどうしよう」

ということを考える。

そして今の自分の年齢なら、今の収入なら、今の環境なら、自分ができることはおそらくこれくらいしかない。

自分の中にどんどん制限を作ってしまう。
自分の脳に「これ以外のことにはエネルギーを使わなくてもいいよ」と言っているようなものです。

そして実際に新しいことにチャレンジしなくなるし、仮にはじめてもすぐにやめてしまうわけです。
ですがこれは年齢のせいではなく、自分で「ここまででいい」と決めた時点で選択肢を少なくしてしまっただけです。

大人になるとできなくなること

もちろん大人になるとできることは増えます。
知識も増えるので、リスクの少ない方法を考えられるようにもなる。
要するに、省エネルギーで効率よく行動できるようになるわけです。

その反面、「管理」や「効率」にとらわれるあまり、大胆な発想ができなくなっていくんですね。それはなぜかというと、「成果」にとらわれてしまうからです。

大人になって社会人になると、必然的に結果を出すことが求められます。
仕事は結果を残せなければ評価されませんし、会社だって存続できません。

ただ、分けて考えなければいけないことがあると思うんです。

それは

「成果を出すこと」「好きだからやること」

です。

成果を出すことだけを目標にしてしまうと、「やらなければいけないこと」が増えていきます。
毎日「やらなければいけないこと」ばかりだったら、ヘトヘトになってしまいますよね。

子供は"お絵かき"をする時に何を考えているのか?

僕には5歳の娘がおりまして、色鉛筆やクレヨンを使って、まぁよく絵を描きます^^
娘が絵を書く時になにを考えているのかというと、頭の中にあるイメージを色えんぴつやクレヨンを使って形にすることだけです。

頭の中にはアニメのキャラクターや動物、パパやママの顔などのイメージがいっぱい浮かんでいます。
子供はそのイメージを紙の上に再現すること、その一点に集中しています。

仮に実物とはかけ離れていたとしても、本人にとってはそれがすべて。
描きたいことを描きたいように描くから楽しいし、満足するわけです。

褒められたいとか上手に描きたいという気持ちよりも、ただ描きたいから描いている。0だから自由な発想で絵を描けるんですね。

自由にアウトプットする場がない?

僕は職場でも自由な発想をアウトプットできる時間は必要だと思います。
批判したり、ダメなところをつつくのではなく、まず自由な発想で発言できる場づくりをする。

「こんなこと言ったら笑われる」
「どうせ実現しない」

ネガティブな発想しか生まれないのは、それだけその職場に、自由に発言できる場がないということです。

子供が画用紙に自由に絵を描くように、今している仕事も「こうなったらいいな」という絵を一度自由に書いてみると意外な発見がありますよ。

発想力を鍛えるための大前提とは?

発想力を鍛える基本はやはり「インプット量を増やす」ことです。

本や雑誌を読んだり、人と会って話を聞いたり、いろんな場所に行くだけでもインプット量を増やすことができます。

ただ、インプットの量はアウトプットの量に比例します。
なので、アウトプットするための器が小さいと、その分しかインプットできない。

なので、アウトプット量を増やせばインプットできる量も増えていきます。

肯定的に話を聞く

また、インプットする時に大切なことは「肯定的に受け取る」ということです。

はじめから批判的な態度で本を読んだり人の話を聞いても自分の中にはなにも残りませんよね。

発想力を鍛えるには自分と違う意見や見方を受け入れる姿勢は絶対的に必要になります。

たとえば会議やミーティングで意見やアイデアが出ないのは、その場にいる上司や進行役の人間に肯定的に話を聞く姿勢がないからです。

「話を聞いてもらえる」と思ったら、入社したばかりの社員であっても、ちゃんと自分の意見を言いますし、面白いアイデアを持っていたりするものです。

なので、発想力を鍛える大前提は

人の話を肯定的に聞くこと
自由に意見が言える場づくりができていること

この二つがセットになっていてはじめて発想力が鍛えられるというわけです。

まとめ

大人になるにつれて知恵がつくために、自分で選択肢を少なくしてしまうことが多くなります。発想力を鍛え、人生をより豊かなものにしていくためにも、自分の考えや意見を自由にアウトプットする場づくりをする必要があります。

photo byjarmoluk / Pixabay

上手に話すコツ

2021/9/24

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 スポンサーリンク 目次伝わらなければ意味がない聞き下手な人の特徴話をまとめたがるアドバイスしたがる自分を良く見せようとする話す時のポイント1対1編1対多編話す内容を整理してから ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2021/9/24

【レビュー】AirPods Proの没入感でライフスタイルが変わります

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。 Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 スポンサーリンク 毎度ながら中身はいたってシンプル。 本体の底にライト ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/11/8

仕事のミスに気付いた時は素直に認めた方が絶対にトク

プライドが邪魔をする 思い込みや決めつけが強くなると、自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。 これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価がガクンと落ちるんじゃないか」という不安があるからです。その結果、プライドばかりが大きくなって他人の意見、特に反対意見に耳を傾けることができなくなるわけです。 これでは自分自身の視野も狭くなってしまいますし、誰も意見を言ってくれなくなりま ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

-仕事を楽しむコツ
-

© 2021 Anotherday