人間関係で悩まないコツ 仕事を楽しむコツ

仕事で気持ちよく頼みごとを聞いてもらうための3つのコツ

頼みごとにもコツがある

tanomigoto
人にものを頼まれて、この人の頼みだったら聞いてあげたいという人と、ムリして引き受けなくてもいいかな、という人がます。

何が違うのか考えてみると、大きな違いが3つありました。

  • 相手の立場を考えていない
  • 上から目線で頼んでいる
  • お礼を言わない

仕事をしていて、時間的にどうしても人の手を借りなければいけないということがあります。
上司であれば部下に、あるいは同僚にお願いする。
本来は自分の仕事なんだけど、イレギュラーが発生してどうしてもその負担を他の誰かにお願いしなければいけない。
そういう状況は珍しくありません。

もちろん仕事ですから、部下は上司の指示に従うでしょう。
持ちつ持たれつでやってきた同僚であれば快く引き受けてくれます。

でも頼み方ひとつで結果は大きく変わってしまうのも事実です。

スポンサーリンク

1.相手の立場を考える

相手が今どのような状況にあるのか、忙しそうなのか、体調はどうなのか。
そういったことを把握していてこそ、タイミングよく頼むことができます。

こちらの状況をわかった上で頼まれたことは、なんとか力になりたい、と思うものです。

たとえば「忙しいところ申し訳ないんだけど」「ひと段落してからでかまわないから」という一言があるだけで受ける印象が全く違ってきますよね。

2.相手と同じ目線で頼む

これは上司と部下の関係だけでなく、同僚に対してもそうです。
たとえば自分なら1時間でできると思うからといって、部下も同じようにできるとは限りません。

なので、逆に「どれくらいでできるかな?」と聞いてから目安の時間を伝えると、相手のプレッシャーは軽減されます。

あるいは「ムリだったら他の人に頼むんだけど」と選択肢を残してあげることで、どうしても断らなければいけない場合でも心理的な負担をかけずに済みます。

上から目線ではどうしても一方的な「命令」になりがちですからね。

3.相手をねぎらう

最後に、お礼の言葉をきちんと言えるかどうか。
たとえば上司が部下に言うのであれば「ごくろうさま」とか「ありがとう」だけでもいいんです。
仕事だからやって当たり前、では内心モヤモヤしたものが残ります。
部下の負担は増えたわけですから、そこはやはりねぎらいの言葉は必要なんです。

頼みごとのヘタなひとというのは結局、自分の仕事を片づけることだけが優先してしまって、相手の人格とか状況が見えていない。

ねぎらいの言葉というのは人に褒められた時と同じくらいうれしいものです。

これは相手に媚びるとか、下手に出る、ということではないんですよ。
立場に関わらず、「頼みごとを聞いてくれた」ということに対する感謝の気持ちです。

仕事を上手に頼めるということもまたひとつのスキルなんですね。

まとめ

これはプライベートでも言えることです。
親しい友人とか家族との関係であっても、「やってあたりまえ」という姿勢ではお互い少しずつストレスがたまっていきます。
特に電話やメールで頼みごとをする場合は、より相手への配慮が必要です。

上手に話すコツ

2021/9/24

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 スポンサーリンク 目次伝わらなければ意味がない聞き下手な人の特徴話をまとめたがるアドバイスしたがる自分を良く見せようとする話す時のポイント1対1編1対多編話す内容を整理してから ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2021/9/24

【レビュー】AirPods Proの没入感でライフスタイルが変わります

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。 Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 スポンサーリンク 毎度ながら中身はいたってシンプル。 本体の底にライト ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/11/8

仕事のミスに気付いた時は素直に認めた方が絶対にトク

プライドが邪魔をする 思い込みや決めつけが強くなると、自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。 これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価がガクンと落ちるんじゃないか」という不安があるからです。その結果、プライドばかりが大きくなって他人の意見、特に反対意見に耳を傾けることができなくなるわけです。 これでは自分自身の視野も狭くなってしまいますし、誰も意見を言ってくれなくなりま ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

-人間関係で悩まないコツ, 仕事を楽しむコツ
-,

© 2021 Anotherday