人間関係で悩まないコツ

【NLP】職場人間関係のトラブルはポジション・チェンジで解決できる

相手のイスに座ってみる

chair-position
NLP(神経言語プログラミング)には「ポジション・チェンジ」という考え方があります。
イスを用意し、それぞれのイスに具体的な人物像を当てはめます。
そこへ順番に座っていって、それぞれの立場で周りがどう見えているかを感じてみよう、ということです。

このポジション・チェンジを使うことでこんなメリットが生まれます。

  • 他人の苦労が見えるようになる
  • 自分が行動して解決するようになる
  • 相手の意図が理解できるようになる

画像Some chairs where I was by SammCox

スポンサーリンク

第三者の視点を持つ

まずイスを向かい合わせて2つ用意します。
イスは座れるものならなんでもいいですよ。

座り方の例としては

ひとつ目・・・自分が座る
ふたつ目・・・関係を改善したい相手が座っているイメージ

第三者としてさらにもう一人の自分がその二人の様子を観察しているイメージです。

おそらくこのイメージが出来上がった時点でかなり冷静に自分を見られるようになっていると思います。

【例】期日を守れなかった同僚への怒り

同僚は共同であるプロジェクトを進めていました。
最終調整は同僚に任せることになっていました。

同僚も「必ず期日までに間に合わせるから大丈夫」と自信満々でした。

ですが結果的にその同僚は期日を守ることができず、得意先に迷惑をかけることになりました。
同僚からこれといった謝罪もありません。

結果的には共同責任ということで僕も怒られることになりました。
僕はこの同僚にとても腹を立てています。

まず僕がひとつ目のイスに座り、その同僚をふたつ目のイスに座らせます。
もちろんイメージの上でです。そしてさらに第三者としての僕はそんな2人を冷静に見ています。第三者の目で観察していると、イスに座っている僕はとてもイライラしているようにみえます。
そして同僚のことを睨んでいます。イスに座っている僕は「どうしてなにも言わないんだろう」と自分のことばかり考えています。同僚は目を合わせないようにしてうつむいたまま...

第三者として見たとき、ではこの同僚はどのように感じているんだろうという視点が生まれてきます。

そしてイメージの中で第三者の僕はその同僚に聞いてみるわけです。

「彼(イスに座っている僕)はイライラしているようだけどなにかあったのかな?」

するとその同僚は「たぶん俺のせいだと思う。期日までに終わらせなければならない仕事があったんだけど、遅れてしまった。」

そこで第三者の僕は「でもどうして遅れてしまったの?」と聞いてみます。

ここであらためて実際の同僚のことを思い出してみます。

そういえば昨日からマスクをしていた。
たまに咳き込んでいたかもしれない。風邪をひいていたんじゃないか?

そんなことを思い出した上でさらにイスに座っている同僚の話を聞いてみます。

「うん、なんとか間に合わせようと思ったんだ。でも風邪でどうしてもつらくて作業がはかどらなかった。それでも絶対に間に合わせると言った手前、それは言い訳だと思って言えずにいた。」

それを聞いたイスの僕はハッと気づくわけです。
あ、そういえば一方的にイライラしていたけど、どうして間に合わなかったかちゃんと聞いていなかった。

自分の仕事で手一杯で具合が悪そうなことにも気づいていなかった。
仕事は仕事だ。でも思いやりがなかったかもしれない。

そもそも共同のプロジェクトなのに最後は任せきりだったな。
彼はそんな僕の姿勢を見て助けを求められなかったんじゃないか。

自分が相手の立場だったら同じように感じていたかもしれないし...

そして第三者としての僕は「仕事はひとりじゃできないよね。相手の立場も考えて進めていこうよ」というアドバイスをします。

こんなふうにストーリーを展開していくと相手側のリアルが見えてきます。

イライラしてしまう人の特徴

自分のことを100%わかってもらえなくてもいいんです。

こちらを気遣ってくれている、と感じるだけで満足できます。
ということはこちらも相手に同じように感じてもらう必要があるんですね。

相手のことなんて少しも考えない人もいますが、そういう人にとっては「ひとつ目のイス」しかないんです。
相手がいない。ただイスにドカッっと座って自分のことをわかってもらえるのを待っているだけ。
だからイライラするんです。

ポジション・チェンジを行うことで自分と相手との関係性がよく見えるようになります。
間違いなく相手の立場になって考えられるようになります。

口ではそういっているけれども、本当は逆のことを考えている。
そんなホンネとタテマエもわかるようになりますよ。

まとめ

ポジション・チェンジで相手側から考えられるようになるとイライラすることもなくなっていきます。

上手に話すコツ

2021/9/24

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 スポンサーリンク 目次伝わらなければ意味がない聞き下手な人の特徴話をまとめたがるアドバイスしたがる自分を良く見せようとする話す時のポイント1対1編1対多編話す内容を整理してから ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2021/9/24

【レビュー】AirPods Proの没入感でライフスタイルが変わります

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。 Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 スポンサーリンク 毎度ながら中身はいたってシンプル。 本体の底にライト ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/11/8

仕事のミスに気付いた時は素直に認めた方が絶対にトク

プライドが邪魔をする 思い込みや決めつけが強くなると、自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。 これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価がガクンと落ちるんじゃないか」という不安があるからです。その結果、プライドばかりが大きくなって他人の意見、特に反対意見に耳を傾けることができなくなるわけです。 これでは自分自身の視野も狭くなってしまいますし、誰も意見を言ってくれなくなりま ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

-人間関係で悩まないコツ
-

© 2021 Anotherday