人間関係で悩まないコツ 子育てで気がラクになるコツ

何度言ったらわかるの?子育てで親が子供に言ってはいけないこと

2015年5月11日

そのひと言が子供を傷つける

【×】「何度言ったらわかるの?」

子供が言うことを聞かない時、わりと当たり前のように使っています。
でもこの言葉には

こんなことができないあなたは劣っている

という意味合いが含まれてしまいます。
これは自分が子供の頃、親に言われた時のことを考えるとよくわかります。

もちろん親としてはわざわざ子供が自信をなくすような言葉を使っているわけではありません。
「これだけ毎日同じことを言ってるんだからいい加減わかってよ」、という気持ちがどんどん膨らんで、「つい」口にしてしまう。

でもその「つい口にしてしまう言葉」が子供にどんな影響を与えているのかきちんと理解しておく必要があります。

スポンサーリンク

【×】「もう勝手にしなさい」

何度同じことを注意しても言うことを聞かない。
言えばいうほど子供が駄々をこねて手がつけられなくなった時、思わず口にしてしまう言葉です。

子供は小さいうちは親が自分の世界そのものだと感じています。
なので、「もう知らない」とか「もう勝手にすれば」という言葉はその世界が壊されてしまうほどのことなので怖くて仕方がありません。

不安で怖いから仕方なくその時は言うことを聞くかもしれません。
でもそれはつまるところ、

見捨てられたくないからとりあえず言う通りにした

というだけです。

このような言葉を日常的に耳にしていると、子供は自分に自信が持てなくなってしまいます。

【×】「ダメ!」「○○しないで!」

子供は物心がつけば自分が理解できることはきちんと約束を守ります。
なので、まずは理解するまで、できるだけわかりやすく教えてあげる必要があります。

それでもなかなかわかってもらえない時は、(リスクを最小限に抑えた上で)あえてやらせて失敗させたり、ちょっと痛い思いをさせることも大切だと思います。
僕たち大人もそうですが、間違ったり、痛い思いをしてはじめて身に付くことがたくさんあります。

例えば台所で揚げ物をしているとき、子供が走り回っているとヒヤヒヤします。
わが家は台所とリビングがつながっているので、子供たちが夢中で遊んでいる時に台所の方まで来てしまうことがよくあります。
そこで「油がかかったら熱くてやけどしちゃうから、こっちには来ないでね」と言いますが、なかなか言うことを聞いてくれません。

といって「危ないから向こうにいってなさい‼︎」と怒鳴りつけたところで、その時は「怒られたからとりあえず近づくのはやめよう」とは思うかもしれませんが、どうして近づいてはいけないのかは理解できていないため、忘れた頃に同じことをしてしまいます。

なので、やけどしない程度のちょっと熱いお湯を器にいれて、「これちょっと触ってごらん」と触らせます。
当然子供は熱くてすぐに手を引っ込めます。

「この鍋に入っている油はこれよりもっともっと熱いんだよ。これがかかったら大やけどしちゃうよね?」と言うと、どうやら揚げ物をしている(火を使っている時)に近づくと痛い思いをするかもしれない、ということは理解してもらえたようです。

そして少しずつ大きくなって、台所のお手伝いもできるようになったら、火の使い方を教えればいいのではないかと思います。
[amazonjs asin="4569795455" locale="JP" title="「ダメ!」を言わなければ子どもは伸びる"]

【○】「どうすればいいと思う?」

子供は自分を肯定してもらえると自信を持つことができるようになります。
なので子供には「きっとわかってくれる」という前提で接するようにします。
その上で、どうすれば同じことを言わなくて済むか対策を考えます。

僕の小学生になる娘はニンテンドーのDSがとても好きですが、あまりにも時間を守れないので、話し合った結果、「誓約書」を書くことになりました。
誓約書といってもメモ用紙に自分で書かせるだけです。

DSの時間を守れなかったら1週間DSはやりません。

最後に署名もさせます。
守れなかったら1週間のペナルティが課せられるという内容ですが、大切なポイントは子供が自分で理解した上で自分でルールを作り、それを守るという選択をしたことにあります。

仮に時間を守れなかったらその「誓約書」を見せて静かに没収するだけです。
子供は自分で決めたルールなので黙って従うしかありません。

その代わり、守れたときはきちんと褒めるようにします。
そうすると、

自分で決めたことを実行に移す⇒褒められる、うれしい
自分で決めたことが実行に移せない⇒褒められない、居心地が悪い

という感覚が生まれるので、自然と褒められる方を選ぶようになります。

子供は「○○しなさい」とか「○○するな」と一方的に言われるより、肯定され認められたがっています。
なので、できるだけ選択肢を与えて選ばせるようにします。

「自分で決めた」ということが責任感を育てることにもなりますし、自分で考える力も育てることになります。

子育てでうれしい瞬間

子育てというのはきっと「これだ」というスマートな方法なんてないのだと思います。ぶつかっては考えて少しずつ「正解らしいもの」に近づいていく毎日。

子供は日々成長していきますが、親も同じくらい成長していかないといつまでたっても毎日同じことのくりかえしになってしまいます。
人生経験は子供よりずっと長くても、親としての経験なんて短いですから。

でもそんな日々のなかで突然子供が黙って手伝いをするようになったり、兄弟のめんどうを見てくれたりするのを見ると、心からうれしくなります。というより、それが子育ての醍醐味だなと思います。

北風と太陽の話

僕はイソップ寓話の中の有名な「北風と太陽」の話が好きです。
簡単な内容はこちらから⇒『北風と太陽』
現実には「太陽」だけでも人は動かないとは思いますが、厳しい言葉だけでも人は動かないことは言うまでもありません。

子供にどうすればいいか聞くように、親自身も自分に「どうすれば同じことを言わなくても済むだろう?」と自問自答したいところです。
親が感情的になっていると子供は考えるよりも防衛本能からますます話を聞かず、殻に閉じこもってしまうようです。
[amazonjs asin="400321031X" locale="JP" title="イソップ寓話集 (岩波文庫)"]

まとめ

親だから親らしくしなければ。

そう思って自分自身の親の育て方や様々な「育児本」に書かれていることをそのままやろうとしてしまう。
「理想像」にとらわれて子供の話に耳を傾けることが難しくなってしまう。

でも僕たち親もまた、かつては子供でした。
どのように言われたらうれしくて、どのように言われたら哀しい、嫌かということはすでにわかっているはずです。
それがいざ子供のわがままな状態を目の前にするとすっかり頭から飛んでしまって、同じように感情をぶつけてしまう。

一呼吸おいてどうすれば子供が成長できるかを考えながら、かける言葉ひとつひとつを選ぶことも必要だと思います。
[amazonjs asin="4872903420" locale="JP" title="親ががんばらないほうが子どもは伸びる!―子育てでいちばん大事なこと"]

ゲーム

2023/1/27

PlayStationPlus「エクストラプラン」にアップグレードした理由

ゲームの時間が待ち遠しい 「Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)」が始まりだった 昨年PS5を購入してからというもの、2022年の6月からスタートしたPlayStation Plusの新プラン「エクストラ」にも入り、すっかりゲームをする時間も長くなりました。 「ゴースト・オブ・ツシマ」というソフトがありまして、発売初日に購入してあまりの面白さに一気にクリアしてしまい、有料のDLCもやりたいなと思っていました。しばらくして違うゲームにハマっていたんですが、そのDLCのことはすっかり忘 ...

ReadMore

上手に話すコツ

2023/1/30

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 聞き下手な人の特徴 話をまとめたがる 『プロカウンセラーの聞く技術・話す技術』によると、相手の話を聞くのが下手な人は相手の話をすぐにまとめたがる傾向があるようです。特に男性が多 ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2023/1/31

【レビュー】圧倒的な没入感!AirPods Proでライフスタイルが変わりました

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 毎度ながら中身はいたってシンプル。本体の底にライトニング-USBタイプC ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2023/1/27

仕事でミスをした時のメンタル対処法

プライドが邪魔をする プライドが高くなってしまうと自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価が落ちるんじゃないか」という不安があるからです。 こうなると相手の話に耳を貸すゆとりがありませんから、そのうち誰も意見を言ってくれなくなってしまいます。 失敗は次につなげる なので、「しまった」と思ったその時に、ミスを認めて速やかに訂正するのが ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便利でした。 畳も新 ...

ReadMore

-人間関係で悩まないコツ, 子育てで気がラクになるコツ
-,