マーケティング 仕事力をUPさせるおすすめの本

「自分ごと」だと人は動く。ブランド価値を高めるマーケティングとは

あなたの情報には価値がある

2015-09-18 23-33-55 +0900

あなたの情報は価値がある

こうして記事を書いていると、ときどき不安になることがあります。
関心を持って読んでくれるひとはいるのかな?って。

もちろん文章力も知識も足りていないのは承知の上です。
でも自分が日々気になっていること、関心を持っていること(自分ごと)には必ず共感してくれる人がいる。
そう信じて定期的に更新するようにしています。

スポンサーリンク

継続=ブランディング

『「自分ごと」だと人は動く』という本にはブランディングについて以下のような説明があります(以下引用同じ)。

分衆がさらに細かく、バラバラの「個」になりましたが、その個と個がつながるかたちで「網衆(ネットワーク衆)」となって再びネットワーク化されていきます。企業も生活者も存在する網のネットワークの中で、情報のヤリトリは同じレベルで行われるようになり、かつ双方向に。さながらストロークが行き交うラリーの応酬のようになってきます。
ここでの広告手法は、ブランディング。強調しておきたいのは進行形「ing 」のついた、真の意味でのブランディングということです。

「分衆」というのは、いわゆる「大衆」がさらに小さく分かれた状態のことです。
無名の僕でもコツコツ記事を書き続けていけば、ブログ運営そのものがブランディングになっていくということです。
簡単ではないかもしれませんが、やはり継続は力なりです。

自分ごとを発信する

タグ付けする

レッテルが「糊がたっぷりべったりの一枚限りの札」だとすると、タグは取ることもできる軽い札。また一人につき、何枚でも自由にペタペタと貼れる。

ネットの情報をストックしたり、ファイルを保存するときにタグ付けをしますよね。
これは分類してあとで必要な時に検索しやすくするためです。

僕達はこれと同じように、他人対してもタグ付けしています。
例えば

  • パソコンに詳しい
  • 一緒にいて楽しい
  • 音楽好き
  • 映画好き

など、1人に対して1つ以上のタグ付けをしています。

そしてそれらのタグは定期的に増やされたり違うタグに貼りかえられるわけです。
タグの組み合わせはみんな違います。
だからこそ誰もがオリジナルであり、価値ある存在だと言えます。

自分が当たり前のようにやっていることが他の人にはものすごく価値のあることかもしれない。
今はSNSも含めて情報を発信する手段はいくらでもあります。
なので、自分が持っている情報や知識はどんどん発信していくべきだと思います。

シェアされる情報とは?

いくらしっかりと届けても、届けた情報、メッセージを受け取ってもらえないのならば、残念ながらメッセージは存在しないのと一緒。

たとえばブログの記事タイトルって本当に大切だなと思います。
思ってはいますが、毎回本当に悩みます。

僕がこうして書いた記事も、タイトルを間違えたら誰にも検索してもらえないでしょう。
ネット上に存在はしていても、見つけてもらえなければ存在していないのと同じです。

メッセージが生活者の「自分ごと」になると、その情報は生活者同士でシェアされ、また次のシェアを生み、世の中に大きな影響をもたらしていきます。

だからこそ、「自分ごと」を発信していくべきなんです。
単純に自分が

  • おもしろかった
  • ためになった
  • 失敗した
  • うれしかった

という体験や知識を発信していく。
まさにそんな情報を欲しがっているひとがたくさんいるんですから。

完璧でなくていい

完全ではない、突っ込みどころが目立つ情報の方がいいのです。どうしてか?突っ込まれる=相手の発言を引き出しやすい、からです。

完璧で完全な記事を書くことを目標にしていたら、僕はきっと1記事も公開できていないでしょう。

もちろん手を抜いているわけではないですよ。
でも今の実力では今の記事が精一杯なんだと思いつつ、えいっと公開ボタンを押しているだけです(長い目で見てやってくださいね)。

自分がシェアする

「自分ごと」になってもらうためのポイントは、突っ込みに始まった関係を、「共感」まで持っていくことです。

僕は自身の経験や勉強していることの中で「いいな」「役に立ったな」と思うことをシェアすることにしています。

「共感」までもっていけているかどうかはわかりませんが、それが僕が記事を書くときの基本姿勢です。

自分が大きく心を動かされた情報に関しては、受け取るだけにとどまらずにシェアする行動へも自然と動き出します。

マーケティングの基本ってやっぱり共感なんですよね。
欲しい、自分にもピッタリだ、と思うからその商品やサービスを使ってみたくなるわけですから。

まとめ

ブランディングは継続から生まれる。
「自分ごと」を発信するほど共感を得やすくなる。

上手に話すコツ

2021/9/24

相手の心を開く話し方・聞き方!!プロの極意とは

伝わらなければ意味がない 話す、聞くということはあまりにも日常的なことだけに、意外と深く考える機会は少ないものです。伝えたつもりのことが相手に伝わっていなかったり、こちらの認識とズレがあったりして、なんとなくモヤモヤした気持ちが残ってしまうことはありませんか?上手に人とコミュニケーションをとるにはいくつかのポイントがありそうです。 スポンサーリンク 目次伝わらなければ意味がない聞き下手な人の特徴話をまとめたがるアドバイスしたがる自分を良く見せようとする話す時のポイント1対1編1対多編話す内容を整理してから ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2021/9/24

【レビュー】AirPods Proの没入感でライフスタイルが変わります

自分の世界に浸れる逸品 待ってて良かった新型AirPods 昨年の12月にAirPods Pro(インイヤーヘッドフォン)予約購入しました。 Appleストアで購入すると刻印もできるみたいですが、そうすると到着が遅れるとのことだったので今回は刻印無しです。 3000円〜5000円くらいのbluetoothヘッドフォンはいくつか試してみたことがありますが、最終的にはやはり音質が物足りなくて「AirPodsほしいなぁ」と思っていたんです。 スポンサーリンク 毎度ながら中身はいたってシンプル。 本体の底にライト ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/11/8

仕事のミスに気付いた時は素直に認めた方が絶対にトク

プライドが邪魔をする 思い込みや決めつけが強くなると、自分の意見が絶対に正しいと思うようになります。後でそれが間違っているとわかっても、ミスを認めたくないという思いが強くなるものです。 これは「自分は間違ったことを言うような人間ではない」という過信や「失敗したら自分の評価がガクンと落ちるんじゃないか」という不安があるからです。その結果、プライドばかりが大きくなって他人の意見、特に反対意見に耳を傾けることができなくなるわけです。 これでは自分自身の視野も狭くなってしまいますし、誰も意見を言ってくれなくなりま ...

ReadMore

ファミリーおすすめスポット 真夏におすすめ水遊びスポット

2019/8/16

無料プールとビュッフェが超おすすめ!!絶対また行く南国ホテル

ファミリーなら絶対おすすめ南国ホテル プール付きで食事はビュッフェスタイルの宿を探していました。 じゃらんで調べると、「南国ホテル」という伊東園ホテルグループの宿がヒット。 参考南国ホテル公式HP 千葉県の白浜、南房総の最南端にあります。 伊東園グループのホテルは格安ですね この南国ホテルもそのひとつ。 正直、外観や内装など経年劣化はやむを得ない部分もありますが、メンテナンスはしっかりしてあります。 スポンサーリンク 想像以上の快適空間 Free Wi-Fi完備。ロビーはもちろん、部屋でも使えてとっても便 ...

ReadMore

問題を解決するコツ

2019/7/31

30~40代でリーダーになるための最低条件とは?

人はトラブルで成長する ビジネスは問題解決の連続です。 トラブルが発生した時にその人の能力がわかるし、その対応の仕方によって成長の度合いも大きく違ってきます。 そういう意味では矢面に立って問題解決している人ほどスキルアップが早いということになります。 スポンサーリンク 目次人はトラブルで成長する実務で学ぶということパソコントラブル人間関係のトラブルプライドを捨てて、もがく問題を解決できない人たち新しいものを取り入れるスマホ決済教養を身につけるまとめ 実務で学ぶということ 売上が落ちている、パソコンが壊れた ...

ReadMore

-マーケティング, 仕事力をUPさせるおすすめの本
-

© 2021 Anotherday