ダンドリのプロになる。逆算思考+並列思考で「プロジェクト思考」を鍛えよう

ダンドリひとつで仕事は変わる 仕事ができる人はその日一日の流れがはっきりと見えています。 優先順位が明確で、次に何をやればいいのかわかっている。 だからムダなくモレもない。 その結果、誰よりも効率よく仕事が片付くわけです。 ではダンドリが良い人は具体的にどのような頭の使い方をしているのでしょうか? スポンサーリンク 目次ダンドリひとつで仕事は変わる積み上げ式と逆算式積み上げ式逆算式並列思考プロジェクト思考毎日がプロジェクト積み上げ式にメリットないのか仕事モードと家モードを切り替える笑顔で帰宅する姿をイメー ...

ReadMore

スマホWi-Fi制御!!スマートLED電球でお部屋のカラーが変わる

雰囲気作りに超便利 Amazon Echoでスマート家電環境はできていたので、もう少しデバイスを増やしたいと思っていました。 Amazon EchoとLS Miniで照明もテレビもスマホで簡単コントロール!! そこで見つけたのがこの商品。 この電球、不安になるくらい軽いです。 これって普通のLED電球なんじゃないかって。 今回僕が取り付けたのは以前にAmazonで買ったIKEAのフロアランプです。 これはちょうど2年くらい使っているのですが、和紙のカバーがほどよくやわらかい光にしてくれてるので、とても気に ...

ReadMore

それ優先順位が違うでしょ。仕事のストレスを激減させるタスク管理術

仕事のムダを削ぎ落とそう 仕事は優先順位が命です。 限られた時間になにをどれだけやるのか。 時短できない人は優先順位が間違っているということなんです。 そしてなぜ優先順位を間違うのかといえば、仕事を組み立てていないからです。 組み立てていなければ本当は1時間で終わるかもしれない仕事に2時間、3時間もかかってしまう。 仕事は「組み立てよう」と思わない限り”間延び"するものです。 スポンサーリンク ToDoリストは手書きで十分 では仕事の優先順位はどのように決めればいいのでしょうか? まずはToDoリストを作 ...

ReadMore

一瞬で頭を切り替えるおすすめの自己管理術4つ

自分だけの切り替えスイッチを作ろう 疲れた時、行き詰まりを感じた時、ちょっと頭を切り替えるだけでリフレッシュできるものです。自分にとって常にベストなコンディションを保つ。 これは自分の力を発揮するために絶対に必要な条件です。 そこで、頭を切り替える自分だけの「起動スイッチ」を持っていると安心できます。悩んでいる時間が少なくなればその分時間を有効に使うこともできます。 スポンサーリンク 僕の起動スイッチ ①コーヒー 僕が気分転換をしたいなと思う時に最もお世話になっているのがコーヒーです。 特別詳しいわけでは ...

ReadMore

スマートに仕事のストレスを解消する「平常心」を養う方法

今この瞬間を味わおう 「仕事で強いストレス感じる労働者割合がさらに増え59.5%」。 これは厚労省が平成28年に行った「労働安全衛生調査」の結果です。 参考厚労省・28年労働安全衛生調査結果 およそ6割の人が仕事で「強いストレス」を感じているそうです。 もっとも、考え方も性格もまったく違う人間が集まって仕事をしているわけです。 ストレスがあって当たり前なのかもしれません。 ただ、仕事のストレスは人によって感じ方は違います。 人間関係にしろ仕事のノルマにせよ、受け取り方ひとつでストレスを強く感じる人もいれば ...

ReadMore

Amazon EchoとLS Miniで照明もテレビもスマホで簡単コントロール!!

ちょっと便利なスマート家電生活 ついに届きましたLS mini。 手頃な値段と充実した機能ということで、発売前から予約していたんです。 AmazonのEcho DotについてもたまたまAmazonタイムセールでスマートプラグ「TP-Link」とセットでとってもお買得だったので購入。 僕がLS miniでなにがやりたかったのかというと、音声によるテレビやエアコンの操作です。 ライトのON OFFはスマートプラグがあればEcho Dotだけでもできますが、赤外線で家電を動かすにはLS Mini等のデバイスが別 ...

ReadMore

めんどくさがり屋のあなたが仕事でモチベーションを上げる10の方法

モチベーションは自分で上げるもの 僕はもともとめんどくさがり屋です。 めんどくさがり屋であるがゆえにモチベーションを維持しながら成長し続けるにはちょっとしたコツがいります。 それは自分にルールを課すこと。 実際には他にも自分に課しているルールがいくつかあるのですが、特に効果を感じられて継続できているものに絞って10のルールをあげてみました。 目次モチベーションは自分で上げるもの①目標は朝イチで確認する②相手の話をよく聞く③目標を小分けにする何かのせいにしない④変えられないものに執着しない⑤できる理由だけを ...

ReadMore

幸福感だけじゃダメ。アドラー心理学に学ぶ今日から幸せになる方法

あなたはすでに幸せだ 「幸福感」は消えてしまう 仕事で成功すれば収入が増えます。 たくさんお金があれば好きな物が買えるし、心配せずに美味しいものをたくさん食べることもできます。 気軽に旅行だって行けますよね。 でもそれはあくまでも一時的なものです。 時間が経てば次第に薄れていくものであり、幸福そのものというよりは「幸福感」です。 これに対して「幸福である」ということは、何か特別な努力をして手に入れるものではありません。 今この瞬間が幸せだと感じられることです。 では今幸福であると感じるためにはどうすればい ...

ReadMore

清潔感、スマート。仕事ができる人はなぜ見た目にこだわるのか?

あなたは見られている む、こいつはデキる、と思う営業担当者は決まって身なりがきちんとしています。 パリッとした服装に、きれいに整えられた髪型、靴はピカピカに磨かれ、落ち着いた物腰。 スーツが似合うようにボディスタイルもキープしています。 見た目ですべてが決まるわけではありませんが、だらしない格好をしている相手よりも、身なりがきちんとした相手のほうが「この人は信頼できるな」と思うものです。 スポンサーリンク 自分ごとで考える「対応力」 それほど頻繁に来るわけではないのですが、僕が務める会社の取引先にとても頼 ...

ReadMore

自己管理を徹底した人しか残業ゼロにできない。おすすめ時短メソッドとは?

どちらを選ぶか? 仕事を楽しむコツは仕事を楽しめる環境を作ることです。 仕事が楽しめる環境とは 仕事そのものがストレスになっていない 自分の成長を感じられる(スキルアップできる) 残業ゼロ の状態です。 まずは「楽しく仕事ができた上にお給料までもらっていいの?」と思えるような状態になることを最優先にすべきです。 そのために必要不可欠なのが仕事をショートカットするスキルです。 スポンサーリンク 自分のやり方を変える 同じやり方からは同じ結果しか生まれません。 結果を変えるには今の自分のやり方を変えなければい ...

ReadMore

子育てで気がラクになるコツ

過保護が子供をダメにする。親も成長する子育て術とは?

更新日:

親が子供にできること

子供の選択肢

子供にとって一番良い選択は?

僕には子供が3人いまして、小学生の娘1人と幼稚園児2人です。
まぁ毎日よくケンカをします。

ずっと一緒に遊んであげれば良いのですが、実際はなかなかそうもいきません。
ケンカになる原因をよく観察していると、本人なりの理由があるようです。

  • おもちゃを取られた
  • 嫌なことを言われた
  • たたかれた
  • 自分の思い通りにならなかった

小さいうちは相手からされたことに反射的に行動してしまうので、たいていは

おもちゃを取られた→取り返す
たたかれた→たたき返す
思い通りにならない→ふてくされる、暴れる

そして最終的には

ケンカになる→怒られる

という感じになります。

このサイクルを断ち切るのは言うまでもなく親の役割です。
子供に「どうしてケンカばかりするの?」
と責めても問題は解決しません。
というより、子供が成長しません。

子供はそうする方法しか知らないからそのような行動をとっています。
その点を踏まえたうえで考えたい5つのポイントを紹介します。

画像On choices by Cea.

スポンサーリンク

①選択肢を増やす

ケンカをしてどちらかが泣いていたりすると、つい泣かせた側を一方的に怒ってしまいがち。
でもよくよく話を聞いてみると、必ずしも泣かせた方が悪いとは限りません。

例えばおもちゃをめぐってケンカになることはよくあります。
人が遊んでいるおもちゃの方が良く見えてしまい、つい遊んでいるところを無理やり奪い取ってしまう。

そうして子供は自分が気に入っているおもちゃが取られるのも嫌ですが、自分の手元からおもちゃがなくなること自体が嫌だという場合もあります。別のおもちゃと交換するならいいよ、という感じです。

なので、もしどうしてもそのおもちゃが使いたければ、「他のおもちゃと交換できないか聞いてごらん」と教えています。
そしてもしダメだったら、後でだったらいいか聞いてみます。

そうやって子供の中に選択肢を増やしてあげることで、おもちゃをめぐるケンカはだいぶ少なくなりました。

あとは、ただかまってほしいからちょっかいを出すということもありますね。
そういうことをケンカのたびに子供に聞いてみます。

聞くということは子供に説明させるということです。
相手に自分の気持ちとか感情を言葉で伝える練習になります。

ちなみに、これは親自身が子供に接するときの選択肢を増やすことにもなります。

ケンカしている→怒る

ではなく

ケンカしている→お互いの言い分を聞く

も可能だということです。

②責任を持たせる

「なんだかんだいって最後は親がなんとかしてくれる。」

子供がこう思ってしまうと部屋を片付けないし、言わないと宿題をやらなかったり、夜ふかしもしてしまいます。

親としては「毎日同じことを言わせないで!!」、と思ってしまいますが、習慣になってしまうと子供がそのサイクルから抜け出すのはとても難しくなります。

言われること自体に免疫ができてしまって、ちょっとうるさく言うくらいではまったく効かなくなります。

なので、

どこかのタイミングで「それはあなたのやるべきことだから」と突き放す必要があります。

部屋を片付けなければ次の日もそのまま
歯を磨かなければ虫歯になる
宿題をやらないで寝てしまえば翌日そのまま学校に持っていくことになる

それでもじっと我慢してそのままにしておきます。

親としては我慢できなくなって手伝ってしまうことが多いですが、そうやって子供から「嫌な思いをする経験」を奪えば奪うほど、子供はますます自分のことをやらなくなります。

そのうち自分が嫌な思いをするのは嫌だから、自分でそうならないようにしようと思い始めます。

それが少しずつ子供の自立心を育てていきます。
残念ながら、僕たち親は子供が死ぬまでずっと一緒にいてあげることはできません。
だからこそ親も黙って我慢することも必要かもしれません。

③褒める

大人でもそうですが、褒められてうれしくない人はおそらくいないと思います。
普段からどこか褒められないかを考えていると、子供をよく観察するようになります。
この時、他の子とか一般的なものを基準にしない方が良いと思います。

この子としてはここが良くなった、できるようになった、という視点を持っていると、褒めるポイントはわりとたくさん見つかります。

⑤にもあるように、意図的に子供に役割を与えて子供を褒める機会を作ってあげることも効果があります。

④ルールを守らせる

わかりやすいのがテレビやゲームだと思います。
黙っていると際限なく画面を観ています。

僕は時間を守らない場合は有無を言わさずテレビを消したり、ゲームを取り上げます。
はじめは騒ぎ立てますが、「ルールを守れなかったのだから仕方がないよ」とつっぱねます。

「テレビを観てから宿題をやる」

そう言ってやったためしがありませんでした。
というのも、夜ご飯を食べてテレビを観たら間違いなく眠くなるからです。

なので、基本的にできれば夕食前、少なくともご飯を食べたらすぐに宿題を終わらせてからテレビなりゲームをやるようにさせました。

そのルールを守らせるのが大変なんだよ、という話になりますが、これにはルールを守らなかった場合のペナルティに加えて③の「褒める」ことが必要だと思います。

ペナルティとしては当然のことながら、守らなければ例えば翌日は1日テレビは観られない、1週間ゲームができない、等が一番本人には効くわけです。

同時に、普通に時間を守ることができたときは「よく守れたね」と褒めるようにします。

実際には完全に守られることは少ないのですが、やはり褒められる方がうれしいので、以前より時間を気にするようになりました。

⑤任せる

子供は役割を与えられるととても喜びます。
その点では子供に家の手伝いをさせることはとても大切だと思います。

頼まれたことをやると「できた」という達成感が得られる。
「よくできたね」と褒められることで自己評価が上がる。

どのような小さなことでも「これは任せたよ」と言えるものを少しずつ持たせてあげるわけです。

まとめ

育児に杓子定規のマニュアルはないと思います。
ルールを作っては破られるし、昨日うまくいったことが、今日できない、ということもまたよくあります。

それでも僕が常に念頭においていることは

子供が一日でも早く自分の足で歩けるようになること

です。

そのようなやり取りの中で子供が自分の頭で考えて行動できるようになってくれれば良いなと思います。
自分をしっかりともっていれば学校でも、大人になってから組織の中でもうまくやっていけるはずです。

先回りしてなんでもやってあげたり、毎日同じことで怒るということは子供にとっては成長の妨げになるようです。
そのためにまず親が「子離れ」できていなければいけませんが。

僕もまだまだ未熟者ですが、参考になれば幸いです。

仕事を楽しむコツ 目標を達成するコツ

2019/4/19

ダンドリのプロになる。逆算思考+並列思考で「プロジェクト思考」を鍛えよう

ダンドリひとつで仕事は変わる 仕事ができる人はその日一日の流れがはっきりと見えています。 優先順位が明確で、次に何をやればいいのかわかっている。 だからムダなくモレもない。 その結果、誰よりも効率よく仕事が片付くわけです。 ではダンドリが良い人は具体的にどのような頭の使い方をしているのでしょうか? スポンサーリンク 目次ダンドリひとつで仕事は変わる積み上げ式と逆算式積み上げ式逆算式並列思考プロジェクト思考毎日がプロジェクト積み上げ式にメリットないのか仕事モードと家モードを切り替える笑顔で帰宅する姿をイメー ...

ReadMore

お金

2019/4/3

こんなに節約しているのに、なぜお金が貯まらないのか

あなたのお金は漏れている クレジットカードやSuicaなどの交通系プリペイドカード。 いずれも現金に触れることなく支払いが完了するいわゆるキャッシュレス決済。 しかもこれらがすべてスマホ1台で完結してしまうのですから、お金を使っているという感覚が鈍くなりますよね。 こうしてお金がいつの間にか消えていくわけです。 まるで小さな穴が開いた容器から水が漏れていくように。 スポンサーリンク 目次あなたのお金は漏れているお金が出ていく仕掛け節約しているつもり定額制サービス習慣で買っているモノお金は消えるべきして消え ...

ReadMore

人間関係で悩まないコツ 部下を育てるコツ

2019/3/1

40歳からのマネジメント!部下を動かす「聞く」技術

部下は話を聞いてもらいたい 40代になると人に使われるより、人を使う側になる方も多いのではないでしょうか。 同時に思うように部下が動いてくれない、成長しない、という悩みも出てきます。 僕も上司としてうまくいかなかったり、これは失敗したなと思ったことはたくさんあるのですが、その中で特に良い結果を生んだのはシンプルに「聞く」ということです。 目次部下は話を聞いてもらいたいマネジメントの目的部下はホンネを言わない聞く力を鍛える否定しない反論・逆ギレ聞いてもらえると部下は変わるお説教は必要か?仕組み化するまとめ ...

ReadMore

僕が買ったおすすめのモノ

2018/11/25

スマホWi-Fi制御!!スマートLED電球でお部屋のカラーが変わる

雰囲気作りに超便利 Amazon Echoでスマート家電環境はできていたので、もう少しデバイスを増やしたいと思っていました。 Amazon EchoとLS Miniで照明もテレビもスマホで簡単コントロール!! そこで見つけたのがこの商品。 この電球、不安になるくらい軽いです。 これって普通のLED電球なんじゃないかって。 今回僕が取り付けたのは以前にAmazonで買ったIKEAのフロアランプです。 これはちょうど2年くらい使っているのですが、和紙のカバーがほどよくやわらかい光にしてくれてるので、とても気に ...

ReadMore

仕事を楽しむコツ

2019/3/1

それ優先順位が違うでしょ。仕事のストレスを激減させるタスク管理術

仕事のムダを削ぎ落とそう 仕事は優先順位が命です。 限られた時間になにをどれだけやるのか。 時短できない人は優先順位が間違っているということなんです。 そしてなぜ優先順位を間違うのかといえば、仕事を組み立てていないからです。 組み立てていなければ本当は1時間で終わるかもしれない仕事に2時間、3時間もかかってしまう。 仕事は「組み立てよう」と思わない限り”間延び"するものです。 スポンサーリンク ToDoリストは手書きで十分 では仕事の優先順位はどのように決めればいいのでしょうか? まずはToDoリストを作 ...

ReadMore

-子育てで気がラクになるコツ
-

Copyright© Anotherday , 2019 All Rights Reserved.