千葉県おゆみ野にある「泉谷公園」は自然豊かなゆったり過ごせる公園でした

たまにはのんびり過ごしたい


休みの日はほぼどこかの公園に行っているのですが、今回は千葉県おゆみ野にある「泉谷公園」に行って来ました。
都心からも近いので、わりと気軽に行ける公園です。

遊具はありません

緑が多くて歩くだけで気持ちがいい公園です。
駐車場から少し歩くと広場があり、菖蒲田や大きな池などもあります。

ただしこの公園、遊具はありません。
作りも古いですし、整備されていない道もあったりします。
ですがそれがむしろとても新鮮で、子供たちも喜んで遊んでいました。

自然を楽しむ

この日はもう3月、梅の花も咲きはじめていました。

他にもさまざまな花が植えられているので、もう少し暖かくなると一斉に咲き始めるのではないでしょうか。
また、ビオトープもあり、きれいな水も流れています。夏場は涼しげでいいですね。

駐車場は無料です

駐車場は20台ほど停められるようになっています。無料ですよ。
ただ、駐車場の場所は気をつけていないと見過ごします。はじめ公園の裏の方から回ってしまったため、細い道に迷い込んで少し迷いました。

駐車場の場所は地図でいうとここです。
by googlemap

あ、鯉がいる

公園の奥が高台になっていて、そこからきれいな水が流れています。
なんでも「泉谷」という名前の由来はこの地域から出る湧き水から来ているそうです。

また、大きな池もありまして、ここにはもいました。

なんだかちょっとした庭園に来たような感覚ですね。

小高い山道を散策できる

奥には小高い山道がありまして、散策することもできます。
ただ、柵などはないので、小さな子供を連れて行くときは大人がしっかりついて行ってあげた方が安全です。

5~6月は蛍も見られる

公園の奥まで行くと、蛍(ゲンジボダル)の人工飼育所がありまして、鑑賞できる時期になると駐車場もいっぱいになるそうです。

鑑賞できる時季としては、5月下旬から6月下旬。
また、菖蒲田の菖蒲の花も開花時期としては6月なので、そういう意味では今回はなんとも時季外れでしたね^^;

もう少し新緑の季節になったらまた行ってみようと思います(蛍も観られたらいいな)。

まとめ

家族でのんびり過ごすにはとても良いところです。
これからの季節、おすすめですよ。

泉谷公園についてはこちら

泉谷公園のホタルについての紹介
スポンサーリンク
千葉県おゆみ野にある「泉谷公園」は自然豊かなゆったり過ごせる公園でした
この記事をお届けした
Anotherdayの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする