【レビュー】パトカーが一斉に飛び出す!トミカ「DXサウンドポリスステーション」はプレゼントに最適!

「一斉出動」が気持ちいいトミカ「DXサウンドポリスステーション」

誕生日プレゼントに

今年5歳になる息子の誕生日プレゼントに購入しました。
きっかけはテレビのCMです。
CMではかなり迫力満点な演出です。

実際にはなかなかこんなにパトカーばかり集められませんが(笑)。

商品そのものはAmazon で購入しました。
参考価格で7300円のものが40%OFFくらいになっていたのでそれもあって購入しました。

マニュアルは改善してほしい

箱はこんな感じ。
tomicahako
まず、正直なところマニュアルがとても見にくくわかりにくいです。
大人が手伝うことを前提にしているとはいえ、この一色刷りのコンパクトすぎるマニュアルは改善の必要ありだと思いました。
tomicamanual
たとえばこれがB4サイズくらいのフルカラーであればまだ良かったかなと思います。
さらにもう少しいろんな角度から見た説明がされていれば、シールは別として組み立てだけなら子供でもできたと思います。

はじめにこのようなシールを各パーツに貼るのですが、このマニュアルだけでは難しいので、結局箱のカラー写真も同時に見ながら行うことになりました。

シールを貼るのがわりと大変

tomicasheet
シールを貼るのに15分くらいかかりました。
組み立てそのものはパーツは少なめなので10分もかかりません。
僕の作業が遅いのかもしれませんが、全体として完成までに賞味20分ちょっと、という感じです。

子供もはじめプレゼントを渡した時に「やった!」と受け取ったはいいものの、僕がシールを貼って組み立て終わるのを待っていなければならなかったので退屈そうでした。

もしかしたらすべて完成した状態で「はい、どうぞ」と渡したほうが子供には良かったのかなと思いました。
うちの息子としては受け取ってすぐにトミカがびゅーんと飛び出すのを見たかったらしく、その前にシールを貼って組み立てるという作業は予想していません。
このあたりは僕の調査ミスです。

ドア開閉部分は開封時に抜けかかっている部分があり閉まりが悪い箇所があったのですが、しっかりと差し込んだら以降問題なく動いています。

スピード感と迫力があります

と、組み立てに関してちょっと手こずりましたが、完成するとこんな感じで想像通りカッコイイです。
tomicakansei
付属している3枚のカードいずれかをソケットに差し込んでスイッチを押すと様々な音声が出て「出動要請」が発せられる仕組みです。

「DXサウンド」というだけあって、さまざまな状況を想定して全100種類のボイスが入っています。
その内容は中には大人からすると現実離れしてると思うものもあるので賛否両論あるようですが、僕は作った方の遊び心だと思いましたし、うちの子は逆にその意外性に喜んでいました。
子供を飽きさせない工夫ですね。

トミカそのものは別売りになりますが、持っているトミカでもよほど形の変わったものでなければ普通に使えました。

屋上から2Fまで車を並べておいて2F中央にある黄色のレバーで止めておくことができます。
下の3台もセッティングしておいてそのレバーをあげるとこういう感じになります。

「屋上」から何台も走らせて出てくると同時に格納してある3台が出てくる様子は迫力があります。
ただ気をつけなければいけないのは、フローリングなど床がつるつるした場所でないと当然のことながら走りません。
大きめのダンボールなどを敷いても大丈夫です。

ローアングルでも撮ってみました。

ちなみに子供が「はいチーズ」と言っているのはちょうどトミカが出てくる瞬間に写真を撮ってほしかったので、そのタイミングで言ったらしいです(笑)。

まとめ

うちの子はトミカ好きで、遊びすぎて塗装がはげはげになっているものばかりになってしまっています。
今回のように誕生日やクリスマスのプレゼントの場合は先に組み立てておいて渡す、あるいは渡す前にシールだけ貼っておいて一緒に組み立てる、というのも一つの手かもしれません。