PS3が故障したけどとりあえず復旧したよという話~その2

PS3のHDD換装で学んだこと

いまさらですが

以前プレイステーション(以下PS)3が故障しまして、その時は内部清掃とグリスの塗り直しで復活した・・・かのように見えていたのですが、それからしばらくしてフリーズするようになってしまいました。

PS3が故障したけどとりあえず復旧したよという話

まったくもって、「いまさら」という話ですが初期型のPS3をお使いの方で同じような症状の方でなんらかの参考になればと思いまして書いてみました。

リトライする

僕はゲームもやらないときは全くやらず、やり始めると短時間ですが毎日でもやってしまう方なのですが、再度動かなくなった時がちょうどやらなくなっていた時期で、ずっと放置していたんですね。

ある日ちょっと部屋の片付けでもしようかと思っていたら、部屋の片隅に放置してあった(ホコリはかぶらないようにしてありましたが)PS3をみつけました。
このまま処分しようかな、とも考えたのですが、でもなにかやり残したことがあるような気がして、興味本位もあってもう少しつっこんだことをやってみようと思い立ったわけです。

中古で購入した初期型のPS3なので、当然のことながらあまり費用はかけたくありません。
僕のPS3の場合は電源をいれるととりあえず緑ランプはつくので、赤ランプ点滅のいわゆるYLOD(Yellow Light of Death)ではないようです。
そこでフリーズする原因をいろいろ調べて、

発熱によるもの
ファイル破損によるもの

の二つに絞り込みました。

ノートPC用冷却台で冷す

発熱に関してはこちらのノートPC用冷却台で対応できないか試してみました。
IMG_2944
風力はそれほどでもないのですが、大型のファンがまんべんなく風を送っているので冷えている感じはわかります。
裏側から見たところ。
IMG_2945
ちなみにとても静かです。
本当に回っているのか心配になるくらい静かです。
また、とても軽いので持ち運びも簡単。
僕はこの角度調整ができるところが気に入っています。
実際にPS3を乗せるとこんな感じ。
IMG_2948
このアルミボディも良い感じです。

HDDを換装する

ファイル破損についてはそれまで入っているHDDでもファイルの修復から完全初期化(フルフォーマット)まで一通り行いましたが、もはやフォーマット中にフリーズする始末。

これはHDDを交換するしかないと思うに至りました。
さっそくAmazonで調べてみると、使えそうなHDDはわりとたくさんヒットしました。
正式にPS3対応のものはこちらですが、ちょっとここまで出すゆとりはありません。


それでこちらを購入することにしました。

レビューを見ると賛否両論あるようですが、こういうパーツ関係は特によほど低評価のものでもない限りは買ってみないとわかりません。
で、届いたのがこちら
IMG_2955
この梱包はシンプル過ぎる感は否めませんが(笑)、ちゃんと認識してくれました。

換装そのものはとっても簡単です。
ここから取り出していくつかネジを外すだけです。
IMG_2956

ただ、HDDを換装した場合はパソコン経由でアップデータを入手後、USBに落とし、プレステ3に入れてからアップデートを行う必要があります。

ハードディスクのフォーマットはなんとか終わったのですが、今度はアップデート中に画面がフリーズしてしまいました。
もしかしてハードディスクの問題ではなかったのでは?とちょっと焦った瞬間です。
何度か再起動してもダメで、しかも本体がかなりの熱をもっていたので、一度中断してコンセントも抜いて完全に冷やしてからリトライしました。

起動しない?

そうしてアップデートはなんとか完了したのですが、今度は電源を入れても画面が真っ黒なまま。

何度か冷やしては電源を入れ直す、を繰り返していると、1度起動画面が出たことがあったので、そこですかさず「ファイルの修復」を行いました。

ファイルの修復もなにも、データが入っていないのに意味ないんじゃないかと思ったのですが、アップデート中にフリーズしたりしていたので、念の為にやってみたという感じです。

実はこれが功を奏したのかはわかりませんが、以降、一度も画面が真っ黒になるということなく、起動するようになりました。

直ったのか?

ただ、30分程度経つとやはりフリーズするようです。
逆に言えば、30分までなら問題なくプレイできます。
30分経つ前に一度終了して、30分程度冷やしたらまた30分はプレイできます。

これを試したのが6月の話。室温でいうと25°前後ですか。
エアコンもつけていない部屋でのことなので、また涼しい時期になったら1時間くらいはもってくれるんじゃないかと期待してます。
なので、ガンガンにエアコンの効く部屋でプレイしたら夏場でもそれくらいもつかもしれませんね。

これを「直った」と言っていいのかとても微妙なところですが、一時は「電源を入れても反応しない」、「ゲームのタイトルまでもたどり着けなくなった」ということを基準としたら、一応プレイはできているので、まぁとりあえずは直ったんじゃないかと(苦笑)。

今回はHDDの換装にチャレンジということでしたが、仮にHDD換装で直らなかった場合でもこちらのHDDは外付けやノートパソコン用としても使えます。
それがわかっていたのでやってみた、というのもあります。

ちなみにこういうHDDケースもあります。

まとめ

こんなことを3時間くらいかけてやってました(^^;
直したいとか、ゲームをやりたい、というより、単純に好奇心ですね。
とりあえずやるだけやってみないと気が済まないという心理状態でしたから。

言うまでもないですが、お金に余裕がある方はやはり最新型を新品で購入することを強くおすすめします。
あと、前回の記事でも書きましたがある程度知識のある方は、パソコン同様、もう壊れそう、一回壊れた、という状況になったら分解してみるといろいろ勉強になります。

今はとてもたくさんの方が組立や修理についての動画や記事をアップされているので見ていると自分も分解・修理をしてみたくなります(ただしあくまでも自己責任でお願いします)。

最新型のPS3は発熱もしにくい構造で、本体もとてもコンパクトなようです。
僕の場合はもともとあまりゲームをやっている時間がないのと、資金もないのでまぁとりあえず毎日少しずつでも遊べているからいいかなという感じです。
機会があれば新しいPS3を手に入れたいと思います。

スポンサーリンク
PS3が故障したけどとりあえず復旧したよという話~その2
この記事をお届けした
Anotherdayの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする