ファミリーでお出かけならココ!無料、安心、交通ルールも学べる江戸川区「今井児童交通公園」

お金を使わなくても遊べて運動にもなる

交通ルールが学べます

東京都江戸川区江戸川にあります。昭和43年(1968年)開園というだけあって、ところどころ年季が入っているのですが、公益財団法人の管轄ということもあって基本的なメンテナンスはきちんとされています。
僕の家からは自転車でも行ける距離です。川と団地に挟まれる形で縦長の公園です。
駐車場も13台とめられますが、地元の方が多いせいか僕が行った土曜日でも自転車で来る方がほとんどでした。
また、園内はシルバーのおじさんがたくさんいるので、子供を遠巻きに見ていても安心ですよ。
園内の道路
公道をまねて車線が引いてあり、ちゃんと信号も機能しています。
信号の下にあるこの看板は別の意味でもちょっとドキッとさせられます。
信号
子供たちは公道を走る時のように交通ルールを守らなければなりません。
親が注意する前に普通にシルバーのおじさんに怒られますので(笑)。
ちなみにゴーカートと貸出の自転車に乗れるのは小学生までです。

乗り物は全部無料です

園内は自分の自転車は走れませんが、こんなゴーカートや貸し出しの自転車があるので、車で遊びに来ても子供はいろいろ乗り物にのれます。
ゴーカート
なんといってもおすすめは、レインボーサイクル。遊園地などにもあるレーンの上をペダルをこいで進むやつですね。これがなんと無料です。
続けて何回乗っても良いですが、それなりの距離があるので想像以上に疲れます。
その日は秋晴れでとても気持ちが良かったのですが、せっかくなのでレインボーサイクルからの景色をカメラで撮ってみました。
下から見るとそうでもなさそうなのですが、実際にのってみるとちょっと怖いです。
レインボーサイクル視点
他にも定番のすべり台やブランコもあります。屋根のある休憩スペースも設けてあり、そこだけ唯一アイスとドリンクが買える自動販売機が設置してあります。閉園後はその休憩スペースごとシャッターが降りるようになっているので、夜中にいたずらされないようにしたのだと思います。

木陰も多く、いたるところにイスが設置してあるので夏場でも快適に過ごせそうです。

サイクリングで「エコな休日」

自転車標識
僕が休みというと車で出かけたがるので、奥さんがたまにはサイクリングで「エコな休日」にしようということでこちらの公園に行くことが決まりました。「エコ」というのは、まあ車を使わなければエコロジーなわけですが、給料日前なのでエコノミーでもあるということらしいです。

うーん、さすが女性は現実的です。
確かに車で出かけると、車内でお菓子を食べたくなったり、最終的にはなにかと便利なショッピングモールにたどり着くので余計な物を買ってしまいがち。わかってはいるんですが、つい車の方がラクなので。ちょっと反省しました(笑)。

自転車だと子供が小さいので子供のペースに合わせて進まなければいけません。そのためかなり時間はかかるのですが、「こういう休日も大事だな~」と考えさせられた一日でした。
おかげさまで普段デスクワークでなまった足腰には良い刺激になりました。

子供達もみんな満足げでしたが、公園の行き帰りも公園内でもずっとペダルをこいでいたので、疲れ切って夜はぐっすり眠ってました。
こういう公園は本当に少ないのでこれからも大切にしていきたいですね。
今井児童交通公園について詳しくはこちら
スポンサーリンク


スポンサーリンク
この記事をお届けした
Anotherdayの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする