iMacにピッタリ。ちょっとした小物の収納にも便利なラックを自作する

合うものがなければ自分で作る

100円ショップで素材を探す

部屋も狭く、机も小さい。
でもあまりゴチャゴチャと机の上に物を置きたくない。
そんな時、iMacの下にサッと物をしまえたらいいなと思いました。

既製品はいくつかあるのですが高いですし、使い勝手が良いかも買って見なければわかりません。

それほど大きなものでもありませんし、100円ショップに売っているもので作れないかと考えてさっそく行ってきました。
結果買ってきたのがこの5点。
ラック用板
300×200×6mmの板3枚に、30mm四方の木材が12個入った物を2つ。合計税込で540円です。他にもっと良い木材があれば良かったのですがこれしかなかったので組み合わせることにしました。

ボンドでくっつけるだけ

まず板3枚をボンドでくっつけます。
これで厚い板が完成します。
これくらい厚ければ27インチのiMacをのせても全く問題ありません。

両脇の土台はサイコロ状の木材をずれないように注意しながらきれいに並べてボンドでくっつけます。

ラック用板2
あまりボンドをつけすぎるとはみ出すので、ティッシュなどで拭き取ります。ボンドは乾くと透明になるタイプのものであれば全く目立たなくなります。


最終的にこうなります。

ラック用板3

タブレットやボールペンなどを入れても良いですし、外付けのオーディオインターフェースやポータブルプレイヤーなどを納めるのもアリですね。
さらに塗装を施しても良いと思います。

僕はあえてこのむき出しの感じが好きなのでそのまま使っています。

ラック用板4

スポンサーリンク
この記事をお届けした
Anotherdayの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする