千葉県佐倉市「草ぶえの丘」は子供から大人まで楽しめる体験型施設でした‼︎

健康的に遊べます


千葉県佐倉市にある「草ぶえの丘」。
ゴールデンウイークも後半だったので東京からの高速道路もガラガラでした。

駐車場はわりと広いうえに無料です。
ただしちゃんと舗装されておらず、この日は風も強かったので車はあっという間に砂埃まみれに^^;

駐車場入口付近には常時警備員の方が2、3名おり、歩行者優先で親切に誘導してくれました。

入口入って右手に広いスペースがありまして、この日はそこにいくつか出店が並んでいて、焼そばやたこ焼き、やきとりといった定番ものやアイスティーなんかも販売していました。

地場野菜の販売所もあります。
ここでトマトやきゅうり、長ねぎなどを販売していて、特に長ねぎが安かったのでつい買ってしまいました。

料金

入園料は大人が410円、小中学生は100円。ファミリーでも就学前のお子さんであれば大人2人分だけですので1000円を切ってきます。

広場で遊ぶ

正面入り口を入ると遊具がある広場があります。遊具はどちらかというと小さい子供向けです。
この日は子供の日だったので大きなこいのぼりがずらりと並んでいました。


広場には大小のバランスボールやクッション性のあるフリスビーなどが置かれていて自由に使うことができます。

バランスボールもこういう広々としたところにおいてあるとなんだかとっても新鮮で、子供たちも喜んでのっかったりボーンとけっとばしたりしていました。

木陰も多く休憩スペースも豊富なので、レジャーシートを敷いて子供たちが遊ぶのを見守ることができるのもイイですね。

わりと速いぞ「ミニ鉄道」


「ミニ鉄道」もあるのですが、料金は大人も子供も1回1人320円。乗る前はこれはちょっと高いかなと思っていたのですが、いざ乗ってみると意外なスピードで風切るように走ります。ほぼ木陰になっているので、5月のさわやかな風がとっても気持ち良かったです。

施設内をぐるっとまわるので、途中にいくつか踏切も用意されていて、線路の継ぎ目を通るたびにガタンゴトンと振動が伝わってきます。リアルな鉄道体験ができますよ。

動物ふれあいコーナー


といってもメインは「ポニー乗り場」と、ヒヨコとうさぎとふれあえる「ふれあいコーナー」です。
ふれあいコーナーでは子供は赤い帽子を、大人は黄色い帽子をかぶることで「お金払いましたよ」という目印になっています。

いや、このシステムもかなり斬新です^^1回15分ということになっていましたが実際にはそこまでチェックしている人もおらず、そのへんはかなりゆるーい感じ、でもそんなゆるさが心地よい空間です。

ヒヨコがこんなに(ふわっふわです)。

うさぎはもう、絶望的なくらいなつきませんが、見てるだけで癒されますね。

これだけ人間がいるのにぐっすり寝られるとはたいしたヤツです。

散歩するだけでも気持ちがいい

正直なところ建物や設備は古く、掲示物も手作り感がハンパないのですが、設立が1979年ということなので、まぁそのあたりは仕方ありません。

植物も多く、特に野生のバラ園まであるので、ゆっくり散歩をするだけでも気持ちいいですし、目の保養にもなります。

他にもバーベキュー場や宿泊施設もあるので、泊まりがけで来るとまた違った楽しみ方ができるんでしょうね。夏場は水遊びができるせせらぎ広場もあります。夏になったらもう一度連れて行ってあげたいですね。

詳しくはこちらからどうぞ

スポンサーリンク
千葉県佐倉市「草ぶえの丘」は子供から大人まで楽しめる体験型施設でした‼︎
この記事をお届けした
Anotherdayの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする