【レビュー】Amazonベーシックワイヤレスリモコンで解決!!一眼レフでも失敗しない自撮りのコツ。

自分のタイミングで自撮りができる

設定は超カンタン

相変わらずシンプルなAmazonベーシックシリーズの外箱。

本体、マニュアルの他にカバーも付属してます。
slproImg_201604122154090.jpg
とっても軽くて小さいですが、ボタンは押しやすいよう大きめに作ってあるようです。

見た目もシンプルでとても気に入っています。
こういうリモコンは外で落とすとわりとショックなので、ポケットなんかに入れないようにした方が良さそうです。

マニュアルは日本語対応、図解入りでとってもわかりやすいですね。

[adsense]

Nicon「D5100」で設定してみる

僕が愛用しているニコンのD5100ではこのiボタンから設定します。
nicon1
この中のレリーズモードをリモコンマークの所に設定するだけ。
nicon2
いや、ホント簡単ですね。

さっそく自宅で3mくらい離れて自分に向けて固定し、ポチっと押してみました。
おお、撮れた!

約2秒でシャッターが切れるのですが、体感的にはほぼ、押した瞬間に撮れている感じ。

で、その姿を奥さんに見られて「はいはい、良かったね」と軽く流されました。
またそんなものにお金を使って、という感じ^^;

いや、これがどれだけ便利かはそのうちわかってもらえる・・・はず。

対応機種やカメラのマニュアルをしっかり調べることをおすすめします。

自撮り

あまり自撮りはしない方ですが、普段基本的に僕がカメラマンなので、後で撮りためた画像を見ているとちょっと寂しくなることもあります。

でもこれからはこのリモコンがあればサクッと自撮りできます。

ええ、カメラのセルフタイマー機能もありますよ。

ですが、リモコンなら自分のタイミング撮れますし、自然な感じに仕上がります。

まとめ

こんな便利なものあったんですね。

Amazonタイムセールをなんとなく見てたら見つけた代物です。

いや、思いがけず良い買い物ができました。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
Anotherdayの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする