ものぐさな僕でも続いたおすすめ日記アプリ「10年日記」でサクッとライフログをつけよう

日記は続けるとライフログになる


「10年日記」という日記帳アプリをご存知でしょうか?
日記機能に特化したスマホ専用のアプリです。
このアプリはとっても使いやすいのでご紹介します。

コスパは最高です

他にもいろんな日記アプリが存在するのですが、広告だらけだったり、バックアップに月額費用が掛かったり、課金ゲームがついていたりと、お金の匂いがプンプンするものも少なくありません。

日記帳 - 10年日記

無料
(2017.04.12時点)
posted with ポチレバ

その中でこちらのアプリは広告除去(2017年4月現在)にこそ360円かかるものの、データのバックアップは無料のクラウドストレージ「Googledrive」「Dropbox」を使用できるので、それ以外の料金は一切かかりません。

カスタマイズできる!

また、画像を添付したり、文字の背景や色の変更、イラストの挿入などもとてもシンプルになっているので、カスタマイズも可能です。まさにその点がこのアプリの秀逸なところですね。

設定画面からこのような設定も可能です。

「気づき」を記録する

僕は昔からものぐさな性格なので、一度大風呂敷を広げてしまうとなかなか長続きしません。

たとえば高級な日記帳を買ってきたとしても、数日たてばホコリをかぶってしまう。
でも普段持ち歩いているスマホで、しかも入力しやすければ続くんですよね、これが。

で、気になったものは写真にとってそのまま貼り付けておく。
いえ、場合によっては、写真を貼りつけるだけの日があってもいいんです。

それでも、たとえば青空の写真を撮って貼りつけておくだけでも、

「この青空を見上げた時はあんなことを感じていたな」

ということをはっきり思い出せます。
これは風景だけでなく、家族や友人、趣味の道具なんかでもいいと思います。

でもなにも記録がなければ思い出すこともありません。
といって、すべてを記録するには時間が足りません。

そうではなく、やはり何か「気づき」が得られたこととか、うれしかったことや楽しかったことなどが、大切な記録になってくるんですね。

毎日使いたくなる工夫

トップ画面の背景デフォルト画像はこんな感じです。

こちらはスマホ本体に入っているアルバムの写真を設定することもできますし、最新の貼付画像が自動的に表示されるようにすることもできます。

ちなみに僕は「日記アルバムの最新写真を表示」に設定しています。
毎日1枚でも写真を添付しておけばトップ画面が変わって楽しいですから。
こういった設定ができるのも飽きさせない素敵なアイデアだなと思いました。

バックアップ設定は各IDとパスワードを設定すれば1分もかからずに終了しました。
以降、自動バックアップ設定にしておけば、書いている間にバックアップしてくれるので待っているストレスはありません。

文字の大きさや色も変えられるので、大事なところに使うといいですよ。
ちなみに僕はキーワードだけ背景赤に白文字で強調してあります。

こうしておけば、あとで読み返すときに、その日のキーワードがパッと目に入ってきますよ。

出力もできます

貼りつけた画像を共有することもできます。
また、エクスポート機能がついていて、「PDF」か「テキスト」かを選択することができます。
PDFの場合はスマホ画面に表示されたままの形ですね。

テキストの場合は改行などされない状態で吐き出されるので、そのまま別のアプリで使うのは少し難ありかもしれません。

ただ、基本的にはスマホで完結するので、デメリットというデメリットではないと思います。

なんのための日記か?

実はタスク管理のアプリを探していたんです。
でもアプリを検索しているうちに、僕はタスクを管理したいのではなくて、日々の気付きを記録したいんだということに気が付きました。

「Evernote」や他のメモアプリでもできなくはありませんが、日記に特化しているという点ではこの10年日記はやはり優れていると思います。

まとめ

日記も、僕のように「気付き」を生活に活かそうという目的で書く人もいれば、人には言えない気持ちや感情を書いて発散している人もいます。使い方は自由ですが、「いつでもどこでも書ける」ということは精神衛生上とても良いことではないかと^^

日記帳 - 10年日記

無料
(2017.04.12時点)
posted with ポチレバ

おすすめちなみにこういう使い方もアリですね。

スポンサーリンク
ものぐさな僕でも続いたおすすめ日記アプリ「10年日記」でサクッとライフログをつけよう
この記事をお届けした
Anotherdayの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする